読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

dnevnik

旅日記

201701台南旅行記その1:台南へ

2017年1月1日から4日まで台南に行ってきました。帰りにちょっと台北寄ったけど基本は台南旅行記!

出発はセントレア空港です。
何故かというと、本趣味の現場が名古屋で入っており、それが終わるのが12/31の28時、つまり1/1の朝4時。そこから旅行するのにいったん東京戻って成田行って、だと時間かかりすぎるから出発は名古屋にしたのです。名古屋駅から名鉄の空港行きの電車に乗ってセントレアへ。かなり早い時間だったんだけど結構な人がいました。沿線の人なのかなって思ってたけど大半は空港まで乗ってったからなー。でも働いてる人も多かったかも。

着いてもまだチェックインカウンターが開いてないので空港内をぶらぶら。店はほとんどやっておらず、同じような人たちがスーツケースを持ったままウロウロしてます。結局私も空いてた椅子に座ってちょっと寝たりして、再びチェックインカウンターへ。ちょうど開く頃だったのでそのまま待ってチェックインしました。今回の往路はチャイナエアラインです。カウンターで帰りの便はどうされるんですか?って聞かれたので予定を話し、一応帰りの切符の控えを見せました。そういうチェックもするんだねー。帰りは値段の兼ね合いでLCCなんですよ…そもそも成田だし…。

チェックインも無事に終わり身軽になったんでさっさと出国します。いや、空港内の店どこもめっちゃ混んでて…。だったらさっさと制限エリア入っちゃおうって。制限エリア内にフードコート発見!人もそんなにいないんでここで朝飯にしよう。

f:id:morje:20170124140930j:plain

卵かけごはん定食500円、みたいなのがあってそれにしたんだけど、卵が温泉卵やーん。かけられないやーん。まあ温泉卵大好きなんでこれはこれでいいんだけども!
とりあえずお腹は満たされたのであとは出発を待つだけ。なんかほぼ横になって寝れる椅子を発見してしまったので時間まで割と本気で寝てました。気づいたら周りにめっちゃ人いたけどな!

飛行機は沖止めだったんでゲートからはバスにて移動。

f:id:morje:20170124141443j:plain
CI151です

台湾原住民の塗装がしてあったよ!
A330-300だったらしいけどおぼろげにしか覚えてない。なんかほぼ満席だった気がするー。ほぼ定刻で出発。

f:id:morje:20170124141836j:plain

機内食の選択肢も忘れちゃった。鶏は思ったよりおいしかったかなー。多分。あとはほぼ爆睡!気づいたら桃園でした。
到着ゲートが遠かったのはいつも通りだけどイミグレはまあまあ空いてるっぽかったから、イミグレ前にある銀行で両替して隣の中華電信のカウンターでSIMを購入。5日版500元でした。そしてイミグレも無事に通過し、入国。

f:id:morje:20170124143454j:plain:w400

え、26℃…。確かに飛行機降りたときにあったけーなーって思ってたけど、26℃。暑い部類じゃないか!
とか思いながらバス乗り場へ。

f:id:morje:20170124144437j:plain

いつもならここで一番手前の國光に行って台北駅までって言うんですが、今回は違うんです。台南までばびゅーっとバスで行っちゃうんです。

f:id:morje:20170124144539j:plain:w400
統聯客運カウンター

Ubusこと統聯客運。ここのカウンターだけ並んでる人が多いんだけどそれはやっぱり行き先がいろいろあるからなのかな。てことで買った!

f:id:morje:20170124145032j:plain

台南までなんだけど、一度中壢で乗り換えるんで2枚つづりになってます。中壢までが40元。

f:id:morje:20170124145141j:plain

中壢から台南までが260元。計300元。これが高鐵だと1200元くらいしますんで、約1/4です。時間は倍以上かかるけど、まあそこは。今回特に急いでる旅でもないので。
出発時間前に4番のバス停に行ってやってきたバスに乗車。第1から来たのかもう既に人が乗ってました。バスに乗り込んで約20分くらいかな。あっというまの中壢轉運站に到着です。ここで台南行きに乗り換えなんで下車。荷物を受け取る時に別のおじさんにどこまで行くのか言うようなシステムだったので私も台南って答えました。ま、とりあえずまだちょっと時間があるので中に入ってみよう。

f:id:morje:20170124150854j:plain:w400

中に入るとこんな感じのフードコートとかお土産屋とかでいわゆる日本の高速のサービスエリア的な感じでした。ていうかサービスエリアそのものだったのかもしれない。もっとバスの乗り換えだけの場所かと思ってたから意外でした。人もたくさんいたしね。フードコートは惹かれたけどそこまで時間がないので、コンビニでちょっとしたものを購入。

f:id:morje:20170124151313j:plain
大好きチャーシューまん

台湾のコンビニに来るとつい選んじゃうやつ。これで台南までは持つじゃろ。
出発時間近くになったらさっき降りたところあたりへ。外に出ると日差し強いしマジ暑すぎる…。
5分くらい遅れてバスは到着。荷物を再び預けて乗り込みます。でももう結構座席は埋まってて、空いてるのは最後列くらいでした。

f:id:morje:20170124152155j:plain:w400

最後列からの眺め。隣には誰も来なかったんで割と快適。ただ、最後列はちょっと高くなってる分、冷房の吹き出し口に近くて、もちろん冬でも冷房ガンガンにかかってますから(除湿のため)くっそ寒い!一応塞げるんだけどでも寒い。ダウンジャケットを毛布代わりにしてなんとかしのぎました。
乗り込んで走り出してからは割とすぐに寝ちゃって、気づいたらもう台南市に入ってましたね。いくつか停留所に停まったりしてそれをぼんやり見ているうちに、終点に到着。

f:id:morje:20170124152446j:plain

17:55到着です。桃園から考えると4時間半くらいかかったことになるのかな。これで300元って安いよなー。ほぼ寝てたからあまり覚えてないけどそんなにつらくはなかった。これは帰りもバスでいいかもしれない。

さて台南に着いたわけですが、ここは台南駅からちょっと北に行った公園の横にあるバスの停留所のようなところです。ここから宿までどうするか。宿は今回台南駅から割と距離のある場所に取ってます。タクシーを捕まえるか、どっかからバスに乗るか。とりあえずグーグルでバスルートを検索したんだけどいいルートがなくて。えーい、もうこうなったら、歩いちゃえー!

f:id:morje:20170124152906p:plain

こんなルートで歩くことにしました。ずっと座ってたから歩きたかったっていうのもあるのかもしれない。スーツケースを引きずっていざ。途中歩道なかったりがたがたしてたりとあったけど、そんな車の量も多くないんですんなり歩けました。

f:id:morje:20170124153626j:plain
派手!

こういうの見ると南に来たんだなーって感じがする。
成功路あたりからは見たことあるなっていう程度になってきて、国華街!海安路!なつかしい!ってなったので割とすんなりと。
宿が若干わかりづらい場所にあったけど、なんとか。

f:id:morje:20170124153908j:plain:w400
宿に着いた!

今回の宿は「食光啡宿 Time Goes Fast」というところです。宿については最後にまとめる予定。
ということで、続く。