dnevnik

旅日記

2020跨年香港台湾旅行記その1:香港へ

2019年12月26日から2020年1月6日まで香港と台湾に行ってました、という記録です。


出発より前の話。

もともとは10月の連休にどこに行くかって考えた流れから、ちょっとこの連休行けなそう→そうだ年末年始の相場はどうかな?と調べたのが旅のきっかけでした。この時期に年末年始のエアチケを探し出すとか遅いにも程があるわけですが、台湾あたりなら50kくらいで行けそうだったのでまあ大丈夫かなと思いまして。本腰入れて検索してたら26日の夜出発/6日の朝着のジェットスターが比較的安めの値段で出ていて、しかもちょうどこの時dポイント20%還元をやってたので、これは!となり。ただジェットスターの帰りが成田に朝7時半過ぎに着くのが問題。そのあと出社の予定なのでこの時間だと定時に間に合うか微妙なんですよね。しかもdポイント還元の上限が決まっていて往路だけでその上限に達してしまうので、往復で行かなくてもよいかと。時間的にいいのは羽田に始発前に着くタイガーエアでしたので残席見たら1!値段もジェットスターよりは高いけど許容範囲!てことでさくっとタイガーエアを予約。行きは当初の予定通りジェットスターにしました。往復とも受託荷物+座席指定を付けて、あとはポイントなども利用したら40k切りました。ありがとうdポイント。こんな感じで台湾に行くことは決定したのです。

エアチケ取ったことで安心したので旅程とかはあまり考えてなくて、気づけば12月。そろそろ宿とかも確定させたい。しかしなんか悩む…。9泊全部台湾でいいのか。いやもちろんいっぱい行きたいところはあるけど、せっかくだからどっか別のところにも行こうかなーなんて思い始めます。うっかり香港を調べたら、宿がいつもより全然安い。そうです、いろいろあって香港の宿相場はかなり落ちていたのです。そもそも10月の旅行も香港行ければいいなと思ってたので、やっぱり香港行きたいなーと。さらにエアチケを検索すると、キャセイの周遊で台湾-香港-台湾が23kくらいで買えそう。これは香港を挟むしかない!

この辺で1月末に台北に行くことが決まったので、今回の旅では台北に行かなくてもいいやとなり、行きの飛行機が桃園に未明着なので、早朝6時発の香港行きがとても都合がよく、さらにそれが一番値段が安い便だったので、往路は決まりです。帰りは高雄に行くことにして、年越しは台湾で過ごしたいと思ったので香港は3泊することにしました。3泊とも同じホテルはもったいないなと思って旺角1泊、湾仔2泊で宿を取り、あとは台湾の旅程を考え、宿予約完了。出発2日前にようやく全旅程を決めたのでした。

そんな感じでスタートです。

2019年12月26日。この日は弊社の仕事納めで、16時くらいに全て終わって冬休み突入になります。荷物を会社に持ち込んでそのまま成田に出発でもよかったのですが、出発の時間が23時なのでさすがに早すぎる。なので、いったん家に戻って準備してからの旅行開始です。

いつもなら成田空港へはアクセス成田を使うのですが、アクセス成田は遅い時間の便がないんですよね。泣く泣く東京シャトルを予約しました。19時半くらいに東京駅を出発です。第三ターミナルには20時半くらいに着いたのかな。

そこからジェットスターのチェックインカウンターへ。ジェットスターにはオンラインチェックインを済ませた人用に荷物を預けるためだけのカウンターがあるとうわさで聞いてたはずが、いまいちそれがどこかわからず、まあ時間もあるからとカウンターに並んでみました。案の定時間はかかったけどでもまあ想定内だったので問題なく。私の荷物も無事にスキャンを通っていきました。

第三ターミナルに来ると食べたいもの。それはぼてじゅうのモダン焼き

f:id:morje:20200523004316j:plain

ここに来ると大体これ食べてる気がする。
のんびり食べてから出国です。出国はもう私の乗る便が最後なので保安検査も空いてました。

f:id:morje:20200523004321j:plain

出発ゲートです。さすがにゲート前には人がいっぱい。
そういえばこのGK11便、出発が23時10分なのですが、いつのまにか成田空港は0時まで出発がオッケーになったんですね。こんな遅い便、前はなかったよなあとぼんやり思ってたけど11月後半くらいからっぽいです。
多分そんなに遅れず搭乗開始だったと思います。もう全然覚えてない。

f:id:morje:20200523004327j:plain:w375

席は後ろから2列目の通路側にしました。最後尾はこんな感じで封鎖されてます。ジェットスター乗る時いつもここ封鎖されてるような。一番後ろが封鎖されてると29列目が実質最後尾になり、しかも背もたれが倒せるのがとても良い。そして封鎖されている席以外は満席だった様子。あとはただ爆睡しました。

あっという間の台湾!

そしてまた移動するのです。次はキャセイに乗るので同じ第1ターミナルのキャセイのカウンターへ。カウンターには人はおらず、開くのが4時半と書いてある。よ、4時半…。飛行機6時出発なのにー。まあそれでも余裕で間に合うんだろうけど。自動チェックイン機で荷物のタグ付けまでしたのに荷物自体はカウンターが開かないと預けられないので待つしかないのでした。

f:id:morje:20200523004332j:plain

そして4時半にカウンターが開き、荷物も預けられました。あとはさっさと出国です。制限エリアの方に行けばカフェとか開いてるかもと思って行ったんですが、店は5時くらいからパラパラと開け始める感じでした。その中でカットフルーツを売ってたので購入。写真は撮ってない。

f:id:morje:20200523004339j:plain

CX463です。

f:id:morje:20200523004345j:plainf:id:morje:20200523004408j:plain

朝の1時間半程度の飛行機ということで機内食は軽食でした。トマトエッグハムロールって書いてあるけどどんなんだったかなあ。この辺ほとんど寝てました。

そして香港着!!!

初めてのe-道使用!!!

めっちゃ早い!楽!!!

これなら香港のイミグレも怖くない。いやいつも怖くはないのですけど、時間はどうしてもかかってたので、楽になってよかったなあ。次e-道使えるのいつになるのかな…。
てなことはさておき、荷物も引き取って無事に香港入国です。やったー!

f:id:morje:20200523004420j:plain:w375

朝早いせいもあるのか空港は空いてる感じでした。とりあえず持参した香港用simに入れ替えて、オクトパスに200HKDチャージしまして、バス停へ。

f:id:morje:20200523004425j:plain:w375

まだクリスマスです。大体旧暦の正月前までがクリスマスの範囲だと思ってる。
てことでA21に乗ります!

f:id:morje:20200523004429j:plain:w375

ホテルが旺角なのでA21です。まあホテルのチェックインまではまだまだ時間があるんですけども、もしかしたら入れてくれるかもしれないという希望を持って。空港にいてもすることないしね!出発!

f:id:morje:20200523004435j:plain

空港を出て見えてくる風景がとても好き。香港に来たなーって思う。7月末以来だから5カ月ぶりだ。4日間、香港を楽しみます!
続く!

201909台湾旅行記その12:帰国

2019年9月16日の話の続きです。台北です。

蘇杭点心店を出て、大きな道路を南方面へ歩きます。

f:id:morje:20200319140950j:plain

この廟の手前の屋根のところを通る道に入ってみました。

f:id:morje:20200319140953j:plain:w375
同安街

f:id:morje:20200319140957j:plain
通り抜けたところ

細い道には飲食店多し。

f:id:morje:20200319141004j:plain

色々楽しそうだけど、目的の店があるのでそちらに向かいます。

f:id:morje:20200319141008j:plain

同じ同安街だけど綺麗な道に出ました。目的の店はすぐそこなのですが、教会があったのでついつい寄り道。

f:id:morje:20200319141016j:plain:w375
台北聖道堂

この教会もかわいいなー。そして教会のすぐ横が廟。

f:id:morje:20200319141020j:plain
福徳爺長慶廟

さらにこの建物の前にある道がY字路になってるんですが、そのYの谷のところに日本家屋がありました。

f:id:morje:20200319141023j:plainf:id:morje:20200319141027j:plain

なんかいろいろあって面白いなここ。この日本家屋は何なんだろう?と入口に回ってみると。

f:id:morje:20200319141030j:plainf:id:morje:20200319141036j:plainf:id:morje:20200319141041j:plain:w375

野草という名前のお店でした。居酒屋でなく「居食屋」とありましたね。詳しくは台北ナビさんへ!

野草居食屋 | 台湾グルメ・レストラン-台北ナビ

日本統治時代に建てられた日本家屋をリノベしてあるそう。なるほどなるほど。
さて寄り道はこれくらいにして、お目当てのお店に行きましょう。

f:id:morje:20200319141048j:plain
同安53黑糖剉冰

こ、ここだー。実は聖地巡礼です。でなければこの店の存在さえ知らなかった。しかしせっかく来たので入店です。

f:id:morje:20200319141055j:plain:w375

平日の17時過ぎってこともあって他にお客さんはなし。適当に座ってみます。壁にあるものの脈絡のなさがよい。

f:id:morje:20200319141101j:plain

メニューは結構いろいろあって、冰以外にも麺とか甜不辣とかあるみたいです。まあでもね、やっぱり幟もあったことだしってことで。

f:id:morje:20200319141105j:plain
芒果牛奶氷110元

マンゴーミルク氷にした!私が好きなざっくり冰に練乳でめちゃうまー!好きー!芒果自体も美味しかった!聖地巡礼なやつだったので味とかはそこまで求めてなかったのですが、これぞ私が食べたい芒果冰で良かった!ありがとう推しメン!

聖地巡礼を堪能した後は、古亭駅に戻りMRTに乗り込んで、南京三民駅へ。

f:id:morje:20200319141111j:plain:w375
6星集按摩會館(南京會館)

f:id:morje:20200319141115j:plain

いつものところに来ました。入口とフロントが新しくなってるー!マッサージはいつも通りの足裏45分700元です。珍しく英語がペラペラの若めの人が付いてくれたんだけど、わしがここに求めているのはそういうんじゃないんだよなー。ちょっとマッサージも微妙で。まあでも疲れは取れました。パスポートを見せたら10%オフっていう設定ができてたけど結局サービス料10%取るから一緒なんだよな…。

さらに今日の私は癒しを求めてこちらへ。

f:id:morje:20200319141120j:plain:w375
小林髪廊

いわずと知れた美容院のチェーン店です。6星の近くにもあったんですが既に閉店しかけてたんで、ちょっとだけ遅くまでやってる方まで歩いていったらちゃんと開いてて、シャンプーも受け付けてくれました。結構混んでたからその中シャンプーは申し訳ないと思いつつ。はー天国。マッサージもシャンプーも素晴らしく良かった!シャンプーはブローまでしてくれてなんと160元!安い安すぎるー。髪もさらさらです。ありがてぇありがてぇ。小林髪廊大好き!

シャンプー後はバスで台北駅へ。まだ時間もあるので台北駅でご飯食べようと思いまして、2階の微風台北車站へ。台北駅でごはんすることがあったら、もう一度あそこに行きたい。そう思ってやってきました。

f:id:morje:20200319141427j:plain
點心世界

あれ?ここだよな?ここ小南門だよな?前は小南門點心世界って名前だったのに點心世界だけになってるー。でも小南門のロゴは付いてるっぽいからここでいいのか。てことで入店し、お目当てのブツを頼みます。

f:id:morje:20200319141431j:plain
牛肉炒餅148元

これよこれ!前回食べてめちゃ美味しい!ってなったやつ!いただきます!うん、味は確かにこれだなー。でも今回はなんか麺というか餅というか、の部分が固いところが時々あったりして味も正直濃すぎていまいちだった…。ちょっと想像がでかくなってたな。でも炒餅という料理は私の好みなので、また他の店で食べる機会があったら食べたい。ごちそうさまでした。

そろそろいい時間になったので、桃園空港に向かいます。國光客運のカウンター近くのコインロッカーに荷物を預けたので、そのまま國光のバスで空港へ。

f:id:morje:20200319141440j:plain:w375

この時間はまだ空港行きのMRTが走ってるからバスはそれほど混んでなくていいね。そしてバス乗り場が台北駅の真横にあって近くて楽だ。座席にUSBポート付いてるしMRTより安いしやっぱりバスが好きだな。道路も混んでなかったのでさくっと到着です。帰りの便はタイガーエアなので第1ターミナルでチェックイン。カウンターもたくさん開いててすぐ済んだし出国もあっさり。

f:id:morje:20200319141444j:plain

いつもの休憩所で寝てからゲートへ。今回はA7ゲートだぜ沖留じゃないぜー。休憩所からも近くてよかった。飛行機はほぼ満席だった気がする。最後列で爆睡してたら3時間半はあっという間でした。なので全然写真とか撮ってなかった。飛行機は予定よりちょっと早く羽田に到着し、始発まで空港のベンチで仮眠してからの帰宅からの出社でした。お疲れ様!

というわけで、去年の9月の旅行記はこれでおしまい。次からは年末年始の香港・台湾旅行を書いていきます。書き終わる頃には次の旅程が決まってますように。

201909台湾旅行記その11:基隆街歩き、台北駅、蘇杭点心店

2019年9月16日の話の続きです。

基隆中正公園にある大仏禅寺の観音像の前にいます。

f:id:morje:20200319131819j:plain:w375

こんな感じの回廊があったり。

f:id:morje:20200319131839j:plain

くるくる回る手の上にコインがのるとその手に書いてあることが叶う、みたいなのがあったり。試しにやってみたけどそもそもコインが乗らない…。
帰路に進むとお土産屋があります。

f:id:morje:20200319132001j:plain

f:id:morje:20200319132028j:plain

高鐵と101のやつ、かわいい。でもお土産屋には誰もいなかったしなんなら店員さんも出てきてくれなかった…。
一通り見終わったのでそろそろ山を下りますか。行きでタクシーを降りたところまで行ったけど、当然の如く待ってるタクシーなし。

f:id:morje:20200319132210j:plain

隣の遊客中心で頼めばタクシーを呼べたのかもしれないけど。トイレだけお借りしました。ま、来た時の車からの感じだと下りるのはそこまで苦ではないなってことで歩いて下りましょう。ただ、道に歩道がなくて車はまあまあ通るので結構危険だなと。そんな時に見えた階段。

f:id:morje:20200319132613j:plain:w375

これ降りれば近道かつ安全な気がするのでこっちから行こう。うん、確かに誰もいないしいいんだけど、ただ夏に降りるには暑すぎた。じめっとした中の緑はジャングル感あったなー。でも階段降りたおかげであっという間に下に着きました。そのまま歩いて宿に戻ります。

f:id:morje:20200319132821j:plain

ただ調子に乗って歩いてたら全然違う方を歩いてました。頭の中に地図を描けないタイプです。この川まで来てわかったので軌道修正。でもこの軌道修正した道がすごくよかった。

f:id:morje:20200319133156j:plain:w375f:id:morje:20200319133207j:plain:w375

仁二路という道を歩いているのですが、ところどころの街の切れ目から山への坂が見えて、なんかいい街だなあと。

f:id:morje:20200319133504j:plain:w375

かわいい教会もあったりして。
あと小学校を通りすがったんですが、そこの壁面がなかなか面白かったです。

f:id:morje:20200319133558j:plainf:id:morje:20200319133606j:plainf:id:morje:20200319133616j:plain

動物に柱が刺さってるメリーゴーランド怖い。その他も色々やばい。でもまあ小学生が描いた絵だろうから…。

f:id:morje:20200319133735j:plain:w375

学校前の歩道にカラフルな屋根がかかってたり。この辺は歩いててほんと楽しかったなー。基隆いい街!今度はこっちの方に泊まってじっくり見たいですね。お店も気になるところが結構あったし。
そろそろホテルに着きそうかなってところにある、この建物も気になった。

f:id:morje:20200319133940j:plain:w375
林開郡洋樓

歴史建築!でも真横が高速道路で全景がわからないのが残念。この建物のことを調べてると「鬼屋」ってたくさん出てくるので幽霊屋敷的な扱いのようです。台湾十大鬼屋の一つとか。あとの9つも知りたいところあるな。いや、行かないけど…。

そして宿に戻って荷物を引き取って、基隆駅のバスターミナルに行ったらちょうど台北行きが来てたので乗り込みます。代金は悠遊卡でピッとな。

f:id:morje:20200319135014j:plain

平日の午後なのでほどよい客数で快適。あっという間に台北駅です。バスを降りたところにちょうどコインロッカーがあったので荷物をそこに預けて探索。

f:id:morje:20200319135215j:plain

昨日は混雑していたであろう台北駅も今日は落ち着いております。ちょっとこの辺のお土産屋さんを覗いたり。

f:id:morje:20200319135306j:plain

林百貨のお店ができてたー!台南のものも台北駅で買えるってことかな。あまり台北駅でお土産を見たことないけど、こうやって見るといろいろあって便利だなあ。

さて次に行きたい場所を検索すると、北門からMRTに乗るのがいいってことだったので、地下街へ。となれば当然ここに寄ります。

f:id:morje:20200319135532j:plain
Soft Drink Bar TTI

この時間は地下街のどの店もあまり人がおらずのんびりしてましたけど、ここは相変わらず人気ありますわね。

f:id:morje:20200319135636j:plain:w375
西瓜汁50元

安定の西瓜汁。なんだかんだここの西瓜汁が一番旨いなー!店の前にベンチもあるので座って飲んでしばし休憩。そして北門駅に行き、MRTに乗って古亭駅で降ります。来たのはこちら!

f:id:morje:20200319135918j:plain
蘇杭点心店

あれ、こんな綺麗だったっけ?と思いながら入店。中途半端な時間なので他に客1組しかいませんでした。どこでも座っていいよということなので奥の方に着席して、ぱぱっと食べたいものを注文。

f:id:morje:20200319140143j:plain

その1組が帰った後に店内を撮影してみました。実はここはとある聖地巡礼地でして、それが目的でもあったのです。

f:id:morje:20200319140304j:plain:w375

セルフ調味料コーナー。ここでいろいろ調達します。そんなわけで。

f:id:morje:20200319140358j:plain:w375
蘋果西打30元

f:id:morje:20200319140444j:plainf:id:morje:20200319140451j:plain
小菜60元と小籠包140元

豆干炒めは小菜コーナーから取ってきた気がする。もうあんまり覚えてないや。そしてもちろんここに来たら小籠包です。普通に美味しかったです。ごちそうさまでした!
この後もこの周辺を歩きます。

続く。