読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

dnevnik

旅日記

201312台湾旅行記その12(12/29) 寶覺禅寺(宝覚寺)

201312_台湾

第三市場前からバスに乗ります。


f:id:morje:20140313163413j:plain:h500
第三市場バス停



確か100番のバスに乗って30分ほどで目的のバス停「宝覚寺」に到着。でも降りたところでそのお寺が全然見えないわけですが!どこだよーと早くもNEXUSちゃんを立ち上げてぐぐるまっぷをチェックしながらようやく!

寶覺禅寺
きゃー!

そうそうそうあれだよあの金色の布袋様!ということで宝覚寺に来ました。

f:id:morje:20140313163414j:plain:w500

この門をくぐるとすぐ右側に本堂らしきものが見えます。

f:id:morje:20140313163415j:plain:w500

遠くから見て大きいなーと思ってたけどこれ木造の建物を囲んで作られてるのね!

f:id:morje:20140313163416j:plain:w500
象もいました

本堂でお参り。

f:id:morje:20140313163417j:plain:w500

そして改めて金色の布袋様の方に行きます。とその前に小さい布袋様発見。

f:id:morje:20140313163419j:plain:w500

布袋様の耳たぶを触るとお金持ちになれるらしいのでさわさわします。これはお触りする用なのかな?さわさわしてさらに進むと、左側に…

寶覺禅寺

じゃーん!
でかい!

f:id:morje:20140314164319j:plain:w500

いやあ見惚れる!今日いい天気だし見応えあるわー。そういえば調べてる時に中に入れるかも的なことが書いてあったなあと思って周囲を回ってみました。

f:id:morje:20140313163418j:plain:w500

多分その入れるところっぽいけど開いておらず。残念。んで、上を見上げてみたらですね。

寶覺禅寺

卍の窓が!たくさん!これはなかなかすごい。面白いなー。

そして宝覚寺には戦時中に台湾で亡くなった方々の遺骨が納められています。慰霊碑もあります。そちらにも参らせていただきました。

ぽかぽかあたたかくて天気もよくてよい時間でした。

さて次に行く場所のためにまたバスに乗ります。ちょっと歩いて先ほどとは別のバス停へ。

f:id:morje:20140313163420j:plain:h500
新民高中バス停

そして私はこの先に待っている過酷な作業をまだ知らないのであった。続く。