読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

dnevnik

旅日記

201701台南旅行記その9:石精臼蚵仔煎、聖記軟骨飯、裕成水果店

201701_台南

1月3日です。
この日は特になんも決めてはいなかったのですが割と早めに起きてしまったので、食在方便で評判よさげなお店を探してちょっとそこまで。

f:id:morje:20170302162914j:plain:h500

台湾は多分今日から平日になるようで、普通に通勤通学の人がいっぱいいました。そして行きたかった店は屋台だったのかどこにも見当たらず。あれー?まあこの辺他にも店あるしな、ってことで数店寄ったんですがどこも混んでまして。うーん…じゃあまあ國華街でも行くか、って行ってみたら石精臼蚵仔煎が開いてるー!

f:id:morje:20170302163106j:plain:h500

中を見たら座れそうだったんでINしました。

f:id:morje:20170302163238j:plain:h500

注文したのはもちろん

f:id:morje:20170302163441j:plain
蚵仔煎60元

f:id:morje:20170302163731j:plain
とあと魚丸湯30元

何故魚丸湯なのか。香菇飯湯はちょっとボリューミィな感じあるからなって程度の。まあとにかくおあちぇん美味しい。やっぱここのおあちぇん好きだなー。
食べ終わった後、しばらく散歩していたらしい。もう既にこの時の記憶が薄い…。永福路を南下してるっぽい写真が出てきました。

f:id:morje:20170302164515j:plain

全美戯院の宣伝トラックらしきもの!

f:id:morje:20170302164549j:plain

その前の空き地みたいなところにポスターとかが貼ってあります。全美戯院とはつまり…

f:id:morje:20170302164643j:plain
映画館なのです

手描きの看板がめっちゃいい。邦題だと右から「ドクター・ストレンジ」「ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち」「ザ・コンサルタント」「ジャック・リーチャー」となります。神隠任務って何やろか…

この後の私、まだまだふらふらしていて次の写真は正興街でした。

f:id:morje:20170302165503j:plain

泰成に行きたかったのかもしれない。まあまだ時間が早いのでやってないわけで。そのまま歩いて海安路を超えたところになんと!

f:id:morje:20170302165616j:plain:h500

私が泊まってる食光啡宿の案内が貼ってあった!でも小さいし夜は全然目立たないし探してても絶対にわからない自信あるよ。

f:id:morje:20170302165716j:plain:h500

食光啡宿を探してる旅人がこれを見て上手く辿り着けますように…。これが見えたらあと少しだよ!

さてここまで来たら初日に行きたかった店をちょっと見てみようかってことになりまして、行ったらやってた!

f:id:morje:20170302165857j:plain:h500
聖記軟骨飯

多分まだ店開けたばっかりでお客さんもまばらなので入ってみます。まず入口にあった注文票を取って

f:id:morje:20170302170010j:plain:h500

f:id:morje:20170302165947j:plain:h500
中へ

席を決めたらテーブル番号を書き込んで注文品にチェックを入れてお店の人に渡します。

f:id:morje:20170302170136j:plain:h500
座ったテーブルからの眺め

しばらくしたらやってきました!

f:id:morje:20170302170200j:plain:h500
軟骨湯40元、軟骨飯(小)50元

何も考えずに店名だからって両方頼んでみたけど、さすがにお肉のご飯とお肉のスープはしつこかった!美味しかったけど。もっとお腹減ってる時なら感動したかもしれないなあ。初日に食べたかったよ…。ごちそうさまでした。そしてごはんを食べてる時から次どうしようかなって考えてたんですが、そういえばインスタで見て行ってみたいなと思った場所があったんで、そっちに行ってみることにしました。

店を出てそっち方向に向かってる途中に冰郷!今日もめちゃ混みだわ。席は満席だし注文用紙を持って待ってる人も数人いたし。こりゃダメねえ。と通り過ぎ、その先の裕成の前を通ったらそこまで混んでない。

f:id:morje:20170302170744j:plain:h500

外の席にはまだ人がいないけど中には結構人がいます。でもちょうど中の席が1席空いてたんで、入ってしまった。

f:id:morje:20170302170826j:plain:h500

入っちゃったけど何にしようかな。裕成といえばマンゴーだけど季節が違うしなー。

f:id:morje:20170302170906j:plain:h500

ちょっと悩んだけどやっぱ果物たくさん食べたいんで決めました。カウンターに行ったら日本語がわかるおばちゃんがいてとても助かった。ここいつもみんな優しくて好きです。てことで注文終わってしばらくしてから登場!

f:id:morje:20170302170953j:plain
綜合水果冰150元

来た時、またも私はやってしまったと知る。でかい。でかすぎる。一人で食べる量じゃなかった。でも果物がどれも美味しいので食べ始めたらさくさくと行けます。まあでも複数人で食べた方がより美味しく食べれるんじゃないかな…。でもやったよ!完食したよ!

f:id:morje:20170302171358j:plain
ごちそうさまでした

食べたー!
さて改めて目的地に行くぞー!
裕成を出てまっすぐ東に歩いて行くとロータリーがありましてここに歴史的な建造物がいくつかあります。台南市消防局は工事中でした。

f:id:morje:20170302171916j:plain

台灣文學館はまだクリスマス気分。これ多分旧正月明けるまで続きますね。

f:id:morje:20170302171728j:plain

そしてロータリーをぐるっと半周して青年路を行くと、前によく歩いた場所にきました。

f:id:morje:20170302172053j:plain

右に見える蜜桃香懐かしい!台南小吃トランプに載ってる店です。他にもトランプ店がいくつかあるこの場所、お腹が減ってたらいろいろ寄りたいのだけど、もう1ミリも入らないくらいいっぱいなので通りすがるだけです。青年路も先を行くともう来たことのない通りになったのでいろいろ珍しかった。寄ってみたい店ありすぎだよ台南…。

f:id:morje:20170302172218j:plain

北門路まで来たらちょっと北上します。そうしたらもうちょっとで目印が見えるはず…
続く!

201701台南旅行記その8:林百貨

201701_台南

1/2の続きです。

いったん宿に戻ってきました。でもまだ寝るには早すぎる。かといってお腹は減ってないし。

そうだ、林百貨に行ってみよう!
と唐突に思いつきました。営業時間を調べると夜10時までやってるとのこと。これは行くしかない!確か数年前も新年早々林百貨に行ったんだけど再開当初で入場規制がかかるほどの人気で入れなかったのよね。再チャレンジだ!
とりあえず徒歩で向かいます。途中、泰成水果店を通りかかったら、昨日ほどではなかったけど今日も結構な人入り。あーこの時に入っておけばとあとになって後悔するわけですが、この時はまた明日行けばいいかって思ってました。そして冰郷はもう閉店していた。

まあそんなわけで林百貨へ!

f:id:morje:20170228174807j:plain

わざわざ向かいまで行っての撮影。まあやっぱこの景色撮らないとねー。入口を見たところ並んでる気配はないので普通に入れそうです。ってことで

f:id:morje:20170228174857j:plain
入ります

中に入ると思ったより面積が小さいんだなって感じでした。こじんまりした売り場です。台湾名産品とかが置いてあります。ま、ここは後で来るとしてまずはエレベーターに乗らないとね!当時と変わらないらしいエレベーターは6人乗りなので乗るための列ができてました。2回くらい見送ってようやく!

f:id:morje:20170228175114j:plain
床かわいい

とりあえず最上階へ。

f:id:morje:20170228175133j:plain:h500

階表示がかわいいですよね。レトロ!
で、着いた先は5階なんですが、この上に屋上があるらしいのでさらに階段で昇ってみます。

f:id:morje:20170228175252j:plain:h500

階段を昇ると…

f:id:morje:20170228175330j:plain

f:id:morje:20170228175339j:plain

あらかわいい。そしてここから外が眺められて、台南市街が見えるのですが、夜なんでちょっといまいちわからず…。これは昼来た方がいいのかもしれない。屋上には売店がありまして、そこを抜けると。。。

f:id:morje:20170228175541j:plain
神社が!

f:id:morje:20170228175556j:plain:h500

台湾の商業施設に現存する唯一の屋上神社なのかー。なるほどなるほど。
隣の建物も気になりますが、入れませんでした。

f:id:morje:20170228175723j:plain

屋上から5階を見た眺め。

f:id:morje:20170228175849j:plain

てことで5階に降ります。

f:id:morje:20170228175955j:plain
レストランかな?

んで、さらに下に降りる階段がとてもよかった!

f:id:morje:20170228180102j:plain

f:id:morje:20170228180133j:plain:h500

f:id:morje:20170228180145j:plain

あーめっちゃ好き。この階段に結構な時間いたくらい好き。昔懐かしいデパート!って感じで重厚かつお上品な感じ。
下の階に、昔のエレベーターが飾ってあったよ。

f:id:morje:20170228180314j:plain:h500

ここは展示スペース的な感じなのかしら。林百貨の歴史にまつわるいろんなものが飾ってあったり。あとかわいかったのはこれ!

f:id:morje:20170228180448j:plain

台南晶英酒店から贈られた85周年記念ケーキ!
この階には書店もありました。

f:id:morje:20170228180732j:plain

でも中身よりも建物を見てしまいがちです。
またしても階段がかわいい。

f:id:morje:20170228180805j:plain:h500

f:id:morje:20170228180827j:plain:h500

f:id:morje:20170228180840j:plain

さっきは丸だったけどこっちは四角だなーとか。
この階は雑貨とかですかね。

f:id:morje:20170228181127j:plain:h500

電灯かわいい。

f:id:morje:20170228181054j:plain

この階には、台南ゆかりの雑貨とか、林百貨オリジナルのものとか。見てるだけでも楽しかった!
そして1階へ。

f:id:morje:20170228181235j:plain:h500

当時の応接セットみたいなのが飾ってありました。

f:id:morje:20170228181303j:plain

あーなんか懐かしいこの感じ。とおばさんは思ってしまいます。

f:id:morje:20170228181430j:plain:h500

林百貨、昔懐かしいデパートの雰囲気を残した商業施設という感じでございましたね。中に入ってるお店はみんなおしゃれでかわいいものばかりでございましたのでお土産などを欲するならここに来るのがよいのではないでしょうか。

f:id:morje:20170228181538j:plain:h500

f:id:morje:20170228181646j:plain:h500

楽しかった!!!
満足!

そして帰りに泰成水果店寄れたら、って思ったけど通りがかった時がちょうど店じまいの時でした。あー残念。
代わりに宿の近くの水果店に寄ってみた。

f:id:morje:20170228181839j:plain:h500

まさかのPPAP!まあ、普通に美味しいでしょうねって感じですけどね。お店の人が見当たらず注文できず。まあいっか。
てな感じの1日でございました。
明日もノープランだー

201701台南旅行記その7:kokoni cafe, 室町丼作食事

201701_台南

七股鹽山から台南市内に帰ってきました。

f:id:morje:20170227135656j:plain

降りたのは赤崁楼の前です。なんでここで降りたのか今となってはよく覚えてないのですが、多分チェックしてた店がこの辺だったのではなかろうか。でも結局やってなかったかなんかで、そうだこの辺にインスタでめっちゃ出てくるカフェあったよなあと思って行くことにしました。結構わかりづらい場所だったんだけど、発見!

f:id:morje:20170227140358j:plain:h500
kokoni café

ちょっと外からじゃ中の様子がわからなかったんだけどとりあえず中へ。入ってくと客席の向こうにカウンターがあって、そこで一人ですという感じで示すとメニューボードをくれて2階を指されました。あ、2階ね。はい。といっても誰かが案内してくれるわけでもなく、勝手にどこでも座っていい様子。2階は割と広くて2組ほどお客さんもいましたが混んでるという感じでもなくて。

f:id:morje:20170227140710j:plain:w400

さっき下から見た席がちょうど空いてたのでそこへ。席番号を確認し、さてメニュー。

f:id:morje:20170227140928j:plain:h500

漢字からなんとなく想像してみました。チェックを入れたら下のカウンターに持っていきます。

f:id:morje:20170227141143j:plain:h500
階段を下りて

f:id:morje:20170227141202j:plain:h500
カウンターへ

ここでオーダー表を渡して会計して、また席で待ちます。
待ってる間に店の散策をしよう。

f:id:morje:20170227141311j:plain
水が置いてあるところ。パン屋さんみたいでかわいい

f:id:morje:20170227141356j:plain:h500
これは1階の水置き場

f:id:morje:20170227141423j:plain
黒板にはかわいい絵が

トイレもかわいかったんですよ写真は撮らなかったけど。
そしてうろうろしてる間に注文品が一つ来ました。

f:id:morje:20170227141505j:plain:h500
紅茶牛乳120元

特に何も考えずに頼んだアイスミルクティーですが、これめちゃくちゃ美味しかった!ちゃんと紅茶の味もあって甘さもちょうどよくてミルクのコクも感じられて。
で、さらに待つこと数十分。来ました!

f:id:morje:20170227144623j:plain
季節限定苺のパンケーキバニラアイス添え150元

わーい!念願の台南カフェのパンケーキ!
おいちー!
パンケーキもちもちでとっても美味しいです!
ごちそうさまでした!

それにしてもこの店居心地がいいのか、私が来る前からいたお客さんは誰も帰らず、私が帰る時もまだいたりしましたね。まあお店の人も滅多に来ないしちょうどいい感じの落ち着いたカフェなのでしょう。一人でも全然苦じゃない感じでした。

すっかり長居しちゃいまして、外に出たらもう夜。

f:id:morje:20170227144925j:plain

なんかよい感じの小道になっておりました。

f:id:morje:20170227145016j:plain:h500

何やら夜の雰囲気の店も開いていたり。

f:id:morje:20170227145119j:plain

f:id:morje:20170227145126j:plain

夜といえば神農街かなあと思ってちょっと寄ってみることにしました。

f:id:morje:20170227145427j:plain

f:id:morje:20170227145438j:plain:h500

やっぱり休日ってことで歩いてる人多かったですね。

f:id:morje:20170227145535j:plain
taikoo

神農街といえばの太古。カフェはしごもそそられたんですが、なんかねえ、ちょっとねえ、食べたいなあって思うものがありまして。

じゃん!

f:id:morje:20170227145653j:plain:h500
室町丼作食事

めっちゃ日本。そうですここは鰻を出す店なんですよね!
ちょっと入りづらかったけどトライ!

f:id:morje:20170227145909j:plain:h500
店内

カウンターとあとテーブル席がいくつか。テーブル席にはお客さんが数組いらっしゃいましたね。私はカウンターに案内されまして、注文を。メニューを見ると鰻だけじゃなくて日本の居酒屋にあるようなメニューが結構ありました。焼き物が売りかな。

f:id:morje:20170227150057j:plain:h500

注文してから結構時間かかりましたけど、まあ鰻なんで!で!

f:id:morje:20170227150125j:plain

きたー!うな丼っていうか、ひつまぶしなのです。ちゃんと食べ方も書いてあるよ

f:id:morje:20170227150234j:plain:h500

作法に従って。三吃に入る前にだしをもらいます。もう普通に美味しいひつまぶしでございましたね。320元。日本でひつまぶし食べることを考えたらお安く食べられてとてもよいと思います。でも日本のひつまぶしの店のイメージで行かない方がいいかなー多分。

お腹もいっぱいになったので一度宿に戻ることにしました。
続く。