dnevnik

旅日記

201807台湾旅行記その6:台南と玉井

2018年7月18日です。台南2日目!

昨夜遅くまでぶらついたり食べたりしてたので早起きは無理でした。ともあれまずは朝食です。

f:id:morje:20190624111836j:plain:w375
包成羊肉

この辺来ればなんかあるだろって思って歩いて来たらこの店がまだやっててしかも席が空いてたのでINです。メニュー表を見ながら清湯羊肉小120×2、白飯×2、そして羊肝(時価)を注文。

f:id:morje:20190624112042j:plain

f:id:morje:20190624112057j:plain
羊肝

時価がいくらかわからんかったけど全部で300元出したら20元のお釣りが来たから羊肝は120元だったことだね。まあ、とにかく、相変わらずの美味しさだったし肝もめっちゃ旨かったわ!
そしてせっかくなので隣の阿堂鹹粥にも寄りました。こちらもたくさんの人でしたが、平日で朝食の時間からはずれているので即入店できた。

f:id:morje:20190624112709j:plain:w375
総合粥130と油條15

お店のおねえさんにエビ飯も勧められたけどさすがにそんなには食えないってことで諦めました。粥はすぐ来たな。まあここも安定の美味しさでした~。

と朝から満腹になったところで台南駅へ移動します。今日はこれから玉井へ行くのです!玉井!7月に台南に行くことがあったら玉井に行ってみたいとずっと思っていたのです。やっとそれがかなう!まずは玉井行きのバス停を確認。15分おきくらいにバスがあるみたいなので、乗る前にトイレ行ったりしてからいよいよ乗車です。まあ普通の市バスなんですけどね。車窓を見ながら乗り続け、70分ほどで到着!

f:id:morje:20190624113219j:plain
玉井です

ロータリーの中央にマンゴーモチーフの何かが。そう、玉井といえばマンゴーの産地!!!毎年やってるマンゴーフェスティバルは先週終わってしまったんですが、まだまだマンゴーの旬といっていい時期なので、マンゴーかき氷食べまくるぞ!

と言いつつどこに行っていいかわからんのでまずは市場に行ってみようじゃないかとてくてくと。バス停から5分くらい?

f:id:morje:20190624113449j:plain

体育館みたいな感じの丸屋根の下にマンゴーがたくさんある!ひやー眼福!そして眼福になりながら市場の入口あたりにあるお店に入ってみました。

f:id:morje:20190624113632j:plain
芒果の故郷

何軒か連なってるんですがここのおばちゃんに客引きされたので。違いわからんもんー。いろいろメニューはあるっぽいけどまあ、これしかないでしょ。

f:id:morje:20190624114047j:plain
芒果冰(小)70元

この後もかき氷を食べまくるので小にしました。えー、マンゴーがめちゃくちゃ美味しいな!当たり前か。真ん前でこんなたくさんのマンゴー売ってるんだもんな。冰もなかなか美味しかったです。70元でこれは安い。さすが玉井です。

ファースト玉井マンゴーを味わったあとは市場の中を散策します。

f:id:morje:20190624114302j:plain

f:id:morje:20190624114316j:plain

割と声を掛けてもらえるんだけど、売ってるマンゴーの単位が籠なので手が出せない。マンゴーは日本に持って帰ることもできないんでね。あと2日でこのマンゴーを二人で食べきる自信はないし…。誰かもっと小さい単位で売ってくれんかなー、と歩いてたらそのうちの一つの店のおばちゃんにビニール袋を指差されてどうかと言われる。これが100元と。よくわからんけどまあ声掛けてくれたし袋だし買ってみるか、と購入。

f:id:morje:20190624114556j:plain

8個入ってました。これで100元。やっす!まあ、他のところも籠いっぱいで200とか400とかなんで割高ではあるんだろうけどでも8個で100元は安いわ。問題があるとすれば籠に比べれば少ないとはいえ8個はまあまあ重い。リュックの中に入れてマンゴーを背負ったまま今度は玉井の街に出ます。

f:id:morje:20190624114723j:plain
ど平日の昼間なので人がいない

f:id:morje:20190624115151j:plain:w375

f:id:morje:20190624115207j:plain:w375

マンゴーの街ってことでマンゴーの何某かがいろいろあったりします。マンゴーカキ氷を出す店もそこそこあるのですが、人がいなすぎて判断がしづらい!なのでまあなんとなくの感じで。

f:id:morje:20190624115418j:plain:w375
有間氷舗

この看板のある店に入ることにしました。

f:id:morje:20190624115547j:plain

なんか古そうだし雰囲気がよかったので。すぐそばに同じ名前の店があってそっちの方には人が結構入っていく感じだったんだけど、こっちの方が古そうだし本店なのかな?まあその割にこっちに入る人少ないんですが。

f:id:morje:20190624115632j:plain

f:id:morje:20190624120332j:plain

芒果冰の何を注文したのかは忘れてしまったけど、普通に美味しかったです!芒果は本当に甘い美味しい。
続いて向かったのはこちらのお店。

f:id:morje:20190624132233j:plain:w375
冰上賓

地図上だと道路突き当たってすぐ、って感じなのですが、中華路と民生路に高低差があるので実際はちょっと大回りしないと辿り着かなかった。なので、割と外れたところにある感があります。でもお店はめちゃくちゃ綺麗でした。そしてこの店の名物は…

f:id:morje:20190624133307j:plain
これ!

なのでもちろんこちらを注文です。

f:id:morje:20190624133326j:plain
御用芒果冰皇200元

f:id:morje:20190624133339j:plain

芒果冰碗って説明にもある通り、マンゴーカキ氷の器がマンゴージュースを凍らせて作ったものなのです。だから器まで食べれます!まあでもかなりのでかさでガリガリしてて食べるのは大変なので溶けだしてからゆっくりつまんでたって感じですかね。あ、マンゴーカキ氷はもちろん美味!!!別にこの器にこだわらなくてもよかったかも。お店がゆったりしててクーラーもばっちり効いてて居心地よかったです。

で、この店に来る前に通ったところが気になったので寄ってみました。

f:id:morje:20190624134111j:plain
熱情小子芒果冰館

ここはいったい…?

f:id:morje:20190624134234j:plain:w375

中は半分がフードコートみたいになってて半分が物販という感じになってました。玉井の農協がやってるお店だそうです。へーなるほど。結構たくさん人入ってたな。こちらでもマンゴーカキ氷は食べれます。食べなかったけど。気になったのは物販のコーナー。

f:id:morje:20190624134343j:plain

農協なのでマンゴーとかマンゴーのドライフルーツとかマンゴーのお菓子とかもあったんですが、それよりもグッズが気になって!めっちゃかわいい!結局お買い上げ。

f:id:morje:20190624134509j:plain:w375
トートバッグ

上の画像にも写ってるトートバッグかわいくて買ってしまった。これ裏表で男子と女子なの。かわいい。この子供たちがキャラクターになったものが他にもありましたがトートバッグが際立ってかわいかったので。いくらだったかなあ。忘れちゃった。生地がすごくしっかりしててマンゴーを入れるのにちょうど良さそうです。

あとはまた街をぶらぶらしたんですが、もうマンゴーかき氷はいいかな…ってなってまして。マンゴーはどこも美味しい。でもカキ氷が…しんどい。こんなに暑くてもやはり冷たいものはたくさん食べれない。これ一人で来てたら死んでたかもしれん。ま、マンゴーも買ったし、満喫できたかな!ってことで台南市内に戻ることにしたのでした。

続く。

201807台湾旅行記その5:台南1日目の夜

2018年7月17日の話です。台南に着いてホテルで少し休んだ後、再び外に出ます。

まず最初にしたいこと、それは…洗濯!夏の5日間、どこかで洗濯したいと思ってはいたんですが、まあ今日かなと。本当は台北のホテルでできればよかったんですけどね。セルフランドリー無料だったし。そして今回のホテルにはコインランドリー的なものはなく。なので以前台南に来た時に使ったコインランドリーへ行きました。(参考)ホテルから徒歩10分くらいですかね。

幸いにも空いてる洗濯機があったのでそこに二人分の洗濯物を放り込んで、ごはんです。やっぱり牛肉湯食べたいよね!って私が思ったので。

f:id:morje:20190621172410j:plain
康樂街牛肉湯

コインランドリーから近くて評価が高かったこちらのお店へ。中を覗いたら席が空いてなさげだったんですが、入っていったら奥のテーブルに席を作ってくれました。ありがとうございます!さてさてメニューはと。

f:id:morje:20190621172837j:plain

店内のメニュー表を見て話してたら日本人だとわかったらしく、日本語のメニューを持ってきてくれました。

f:id:morje:20190621172933j:plain

ブリスケットがわからなくて逆に漢字から意味を知る。ま、結局牛肉湯と白飯と青菜炒めにしちゃうんですけどね。

f:id:morje:20190621173241j:plain:w375
炒青菜40元

f:id:morje:20190621173309j:plain:w375
牛肉湯110元とごはん10元

たれに付けて食べる肉が好き。だから牛肉湯大好き。うまー!ごちそうさまでした!

食べ終わって神農街をふらっと散歩。

f:id:morje:20190621173558j:plain

コインランドリーに戻ったら洗濯は終わっていたので今度は乾燥機にかけます。で、連れが、並びにあるここが気になるってことで!

f:id:morje:20190621174459j:plain

f:id:morje:20190621174513j:plain
石舂臼海產粥

f:id:morje:20190621174558j:plain
入店

ここのメニューは2つしかないので頼むは簡単!と言いつつ壁のメニュー指して「1つずつ」ジェスチャーをしただけなのでそれでわかってくれるお店に感謝です。

f:id:morje:20190621174914j:plain
海產粥130元

f:id:morje:20190621174946j:plain
蝦捲50元

お粥だしさらっと入る~って思ったけど結構具だくさんなので満足感高いです。暑い中で熱いお粥食べるのもいいな。蝦捲もカリカリで美味しい。ごちそうさまでした!

コインランドリーに戻り洗濯物を引き取ったところで、周囲をウロウロしてる時から気になっていた店に入っちゃう?ってことで入店です。

f:id:morje:20190621175413j:plain:w375
家鄉八寶冰

せっかく台南に来てるし、やっぱり冰食べたいもんな!

f:id:morje:20190621175539j:plain:w375

f:id:morje:20190621175555j:plain:w375

メニューはたくさんあるけど、もちろんあれですよ、あれ…

f:id:morje:20190621175649j:plain

店内のショーケースにも並んでるあれです!店内はすごく綺麗で、ファーストフード的な感じの趣でしたかね。

f:id:morje:20190621175813j:plain
芒果牛奶冰150元

マンゴーカキ氷ぃぃぃぃぃぃ!思ったよりでかい!マンゴーの切り身がでかい!!!そしてめちゃくちゃマンゴーが甘い美味しい!!!カキ氷もシンプルな黒糖シロップと練乳で美味しい!!!とりあえず氷に練乳かかってれば満足な私ですが、それを差し引いても美味しいです。正直ここはノーマークだったのでふらっと入ってこの高レベルで最高だなってなりました。ごちそうさまでした!

3軒回したあとは洗濯物を置きにホテルに戻り、再び外へ繰り出します。連れが「棺材板」を食べたいって言いだしたもので。棺材板かあー。台南の名物料理の一つだと思うけど台南では食べたことないなあ。昔どっかの夜市で人が食べてたのを一口もらったらシチューの味が好みじゃなくてそれきり食べたい範囲からは出てしまってたのよね。思いもよらないものをリクエストされると燃える!検索して一番美味しいとされるところはもう店が閉まってる風だったので、近場で食べられそうな所へ。

f:id:morje:20190621180555j:plain:w375
張家海水伯棺材板

赤崁楼のすぐ横らへんにあるお店です。

f:id:morje:20190621180847j:plain

棺材板の名前を記してるけど一通りのメニューがあるんだな。まあしかし棺材板ですね。私は正直お腹がいっぱいということもあって飲み物だけにしました。

f:id:morje:20190621181008j:plain:w375
紅茶

そして棺材板

f:id:morje:20190621181037j:plain:w375
60元

f:id:morje:20190621181053j:plain:w375

棺材板とは、棺桶パンっていう意味だそうです。棺桶っぽい?蓋が開け閉めできるから?まあかわいい。そしてトーストがかりっとしてて美味しい。前食べたやつよりシチューも美味しくて、これなら私も食べられそう(お腹減ってたら)という感じでした!今度は有名なところにチャレンジしてみたいですわね。

そしてまた夜の台南をぶらつきます。しかし夜21時半ともなると大体のお店閉まってますよね。なんかあと一声、何か食べたいなって思って結局正興街まで行ってしまった。

f:id:morje:20190621181925j:plain:w375
泰成水果店

お!まだこの店がやってるとは!しかも今なら席空いてる~ってことで入店。

f:id:morje:20190621182103j:plain:w375
わかりやすいやつ

泰成っていったらこれ頼むみたいになってるのなー。私は昔食べた芒果冰が食べたかったんだけど、店内のメニュー表にもないっぽいからもうやってないのかなー。
てなわけで。

f:id:morje:20190621182511j:plain
220元

泰成お馴染みのメロンのやつです!安定の美味しさでした!
さすがにお腹いっぱいです。死ぬほど食ってしまった。しかし明日も死ぬほど食います。続く。

201807台湾旅行記その4:台北から台南へ

2018年7月17日です。今日は台南に向かう移動日ですが、特に時間は決めてません。

チェックアウトの前に朝ご飯を食べに行こう!ってことで、宿から徒歩3分くらいにあるこちらのお店へ。

f:id:morje:20190614120138j:plain
円山老崔蒸包

ここも前から来たかったお店です。以前覗いた時は店頭まで人がいっぱいだったりしたのですが、今は平日の10時前ってことで人があまりいない。入ろう!

f:id:morje:20190614130652j:plain:w375

メニューはこの二品だけ。なので一つずつ、とジェスチャーで注文です。

f:id:morje:20190614131709j:plain

店内奥に調味料が置いてあるので、小皿に調味料を取っておきます。といっても何を何に付けるのかよくわかってないけど。

f:id:morje:20190614131755j:plain:w375
酸辣湯25元

f:id:morje:20190614131858j:plain
蒸包85元

蒸包は小さな肉まんみたいなものですが、生地がちょっと違うなあという感じでそのままだとちょっと薄味なので調味料を付けるといいと思います。酸辣湯も胡椒をどぱっとかけた方が私には合いました。ごちそうさまでした。

宿のチェックアウトまでまだ時間があるので、そのまま歩いて雙連朝市へ。

f:id:morje:20190614132232j:plain:w375

天気が良い。暑い。芒果がおいしそう。でもね、今日はこれから台南行くしね。と言いつついろいろ惹かれるわけです。

f:id:morje:20190614132332j:plain:w375

f:id:morje:20190614132348j:plain
猪肉餡餅20元芋糕巧20元

見てたらお店のおばちゃんに勧められてうっかり買ってしまった。私は餡餅の方を。美味しいです。

f:id:morje:20190614132802j:plain

f:id:morje:20190614132829j:plain:w375

f:id:morje:20190614132814j:plain

こちらの店は私が好きな蚵嗲という牡蠣のかき揚げを出してるお店。40元だったかな。さくっと食べれます。美味しい。朝市は見てるといろいろつまみたくなるなあ。
朝市を一通り見てから雙連駅まで行って、右に曲がります。行く先はあそこ!っていっても店頭の写真とか撮ってないんですが。

f:id:morje:20190614133437j:plain
冰讃

日本人大好き冰讃!着いた時はまだ開いてなくて人も並んでなかったんだけど、隣のセブンイレブンで涼んでるうちに並びができ始めたので私達も並ぶことに。暑かった。でも暑い中並んだ甲斐あって3番目くらいに入れました。並んでたの全員日本人だったな。

f:id:morje:20190614133600j:plain
芒果雪花冰150元

この旅初のマンゴー!旬のマンゴーはやっぱり旨いね!あと冰讃の雪花冰が好き。なんだかんだ冰讃好きです。ごちそうさまでした。

食べ終わったら急いで宿に戻って準備してチェックアウトです。暑くて面倒なのでタクシーで台北駅へ行き、バスターミナルで台南行きのバスチケットを購入。ちょうど時間が良さそうな和欣に決めたんですが窓口が並んでるー。と、横に自動券売機があり、そこで難なく買えましたね。やっぱり漢字が読めるっていうのはいいな。

f:id:morje:20190614134148j:plain:w375
無事に乗車

f:id:morje:20190614134225j:plain

f:id:morje:20190614134241j:plain:w375

車内のお供は、台北駅前で買った洪瑞珍の三明治です。あれだけ食べたのに?って感じだけど、バスに5時間近く乗るからね!後は寝たり話したり寝たりで約5時間。ようやく台南到着!

f:id:morje:20190614134525j:plain
これで来ました

台南への高速バスは大体台南公園の西側の降車場に着きます。そこからホテルへは結構距離がある。歩けなくはないけど暑い。荷物がある。ってことで華麗にタクシーです。ホテルの住所を伝えていざ出発。最初運転手さんが住所間違えて違うところ着いちゃってどうしようかと思ったけど、無事に着きました。

台南2泊の宿は「台南富驛時尚酒店(FXホテル台南)」です。

FX ホテル 台南(台南市)– 2019年 最新料金

1階はエレベーターホールしかなくて、フロントは上へ。何階だったか忘れた。

f:id:morje:20190614135006j:plain:w375
ロビー

なんかオシャレな雰囲気!フロントにいたのも若い男女で英語ペラペラでしたわ。まあ私の英語があれなので頷くことしかできないわけですけれども…。さておきお部屋へ!

f:id:morje:20190614150922j:plain
1126号室

f:id:morje:20190614150941j:plain:w375

f:id:morje:20190614150955j:plain:w375

f:id:morje:20190614151011j:plain:w375

f:id:morje:20190614151028j:plain:w375

f:id:morje:20190614151046j:plain:w375

f:id:morje:20190614151101j:plain:w375

なんかファンシーさもありつつな感じのお部屋でした。広さは十分。バスルームは透け透けタイプだけどカーテン引けるから問題なし。

f:id:morje:20190614151358j:plain

窓ありのお部屋にしたので眺めもよい!清潔で過不足なくとても過ごしやすいホテルでした。
台南でホテルを選ぶにあたっては、正興街や國華街に近くてツインベッドで窓ありでまあまあちゃんとしたところって感じで見ていってここに決めました。2泊で3,428元でしたので、私が普段泊まるホテルようなホテルよりちょっと上かなって感じでした。場所は台南食べ歩きには至極便利!あと使わなかったけどホテルのレンタサイクルがあったみたいです。

ホテルでちょっと落ち着いてから台南の街へ出掛けます。
続く。