dnevnik

旅日記

201804台北旅行記その8:劇場珈琲 Le Promenoir Coffee

2018年4月8日の話の続きです。
1つめの宿をチェックアウトして周辺をぶらぶらしたあとは、バスに乗ります。

f:id:morje:20190322171928j:plain:w375
保安街口バス停

イフインこと意芙旅店の最寄りバス停です。ここから南下して向かったのは、西門町…

f:id:morje:20190322172837j:plain

で降りまして歩いてこちらへ。

f:id:morje:20190322172857j:plain
中山堂

西門のあたりは人がいっぱいだったけどこの辺りは静かでした。

f:id:morje:20190322173027j:plain
早速中へ

f:id:morje:20190322173045j:plain

以前何度か訪れてますが、今回のお目当てはここの4階です。

f:id:morje:20190322173126j:plain
ここ!

4階にある「劇場珈琲 Le Promenoir Cofffe」です!

以前ここには別のカフェがあって雰囲気も良さそうで一度行ってみたいと思っていたのですが、訪れる前に閉店してしまい、その後しばらくはここにカフェがなかったんですよね。で、今回訪れてみたらこのカフェが入っていた!てことで入ろう~

f:id:morje:20190322174329j:plain:w375

入口にはアンティークっぽいピアノなど。そして店に入ったはいいけど誰も何も言ってこないのでカウンターに行くと、そこで注文できるようでメニューを見せてくれました。ふむ…よかったお茶があるなってことでアイスミルクティーを注文。席はどこでも座っていいよってことなのですが…

f:id:morje:20190322174645j:plain:w375

店内最高じゃないですか?この雰囲気最高ー!ってことで一番良さげな席に座ってみました。

f:id:morje:20190322175113j:plain:w375
ランプかわいい

そして待っているとやってきました!

f:id:morje:20190322175218j:plain:w375
アイスミルクティー150元

今日3杯目のミルクティーです!あんまり覚えてないけど紅茶を選べた気がする…。そしてなんか若干珈琲っぽさがあった気がした。気のせいかな。そもそも本格珈琲が飲めるカフェ、みたいな感じなのでミルクティーなのが申し訳ないのですけど。しかしここ、とてもよい。雰囲気が最高すぎる。しばらくは客が私一人だったのでこの空間を贅沢独り占めでさらに最高だったな。そのうち他のお客さんも来て席が埋まっていきましたが、皆さんのんびりと珈琲やお茶を楽しんでる感じでよかったです。なんだかんだと長居してしまった。

f:id:morje:20190322174435j:plain:w375

f:id:morje:20190322174501j:plain:w375

さっきのカウンターの近くにこんな黒板が。なるほど食べ物もあるんだな。お腹減ってなかったのでそもそもメニューをちゃんと見てなかったぜ…。
そして、店の中を見て気になった場所が。

f:id:morje:20190322175808j:plain

もしかして、ここから外に出れる?

f:id:morje:20190322175849j:plain:w375

出れそうなので出ます!

f:id:morje:20190322175928j:plain

なんかちょっとした空間になってるー!あとで調べた時にはここにソファー席があったりしたけどこの時はなかったな。

f:id:morje:20190322180041j:plain
下を眺める

f:id:morje:20190322180120j:plain
壁も上からじっくり見れます

周囲を見回すと同じようなベランダ的な場所が同じ階の別の場所にあるのがわかったので、そっちにも行ってみようと思いまして、いったんカフェを出てみました。

f:id:morje:20190322180957j:plain:w375

廊下を行くとこんな場所が。ここで講演とかやったりするのかな。そしてここからも外に出れるので行ってみました。

f:id:morje:20190322180100j:plain
ここは裏側感がすごかった

なんだかんだ4階の入れるところは全部回ったけど、やはりカフェに勝る場所はなかったです。


f:id:morje:20190322181241j:plain

カフェの反対側の出口にこんなのが置いてあって映画館の座席っぽかったので「劇場」だから以前使ってたものをオブジェ的に使ってるのかな?とも思ってたけど横に普通にゴミがあったのでただ打ち捨てられてただけかもしれん。このカフェの背景よくわかってないのですが、劇場珈琲が入る前は映画監督がプロデュースしてるカフェだったんですよね。その時に使われていたものなのかなと推測。

4階を堪能した後は1階ずつ降りながら見てまわりました。

f:id:morje:20190322181704j:plain
中山堂の階段美しすぎません?

f:id:morje:20190322181809j:plain:w375
1階の天井が好きすぎるー

中山堂はただ中を見るだけでもめちゃくちゃ良いのよなー。こういう美しい建物を一般人にも開放してくれてることに感謝です。

f:id:morje:20190322182237j:plain

さっき上から写した場所から今度はカフェの方を撮ってみました。

念願の中山堂のカフェを訪れられてよかったです。ではそろそろ次の宿にチェックインすべく戻ろう。
続く!

201804台北旅行記その7:保安捌肆 Boan 84

2018年4月8日の話の続きです。

宿に戻る前に寄ってみたかった店、それはここ!

f:id:morje:20190319180853j:plain:w375

宿の入った建物の向かいにあるこのレトロな感じの建物。外科醫院ってあるから病院…?にしてはって思ってたんですが、実はここ、かつて病院だった建物をリノベしたカフェ「保安捌肆 Boan 84」だったのです。詳しくはこちらをご参照あれ。

www.tabitabi-taipei.com

もちろん詳細は帰国後に調べて知った私です。この時は、おしゃれカフェ入ろう~って感じでした。

f:id:morje:20190319181016j:plain

表に置いてあったメニューと注意事項。なるほど建物を見るだけでも入っていいんだな。とはいえせっかくカフェなので注文したいわけです。とりあえず入るか!ってことで入店。11時開店で今まさに11時なんですが、なんか既に先客がいるのはなんでだろう…。もっと前から入れてたってことなのかな。カフェに入るとお店の方に席に案内されました。

f:id:morje:20190319181932j:plain:w375


f:id:morje:20190319181329j:plain

椅子もレトロ感ある!きょろきょろするとコーヒーが本格的な雰囲気で、コーヒー苦手な私にはちょっと難しい場所だったかしら、とメニューを見たらちゃんとお茶系もあったのでアイスミルクティーを。あとケーキがあるようだったので種類を聞くとカウンターのところにケーキケースがあったのでそちらを見まして注文。

f:id:morje:20190319181742j:plain:w375


f:id:morje:20190319181725j:plain

お店の方がイケてる短髪の女性で英語ペラペラでかっこよい…(奥にいる方)
注文品を作ってる間に上を見てきたら?ってサジェスチョンされたので行ってみます。上の画像のカウンターの向こうに見えるのが上階に行く階段です。これ割と急でおばちゃんちょっとびびるなど。

f:id:morje:20190319182355j:plain:w375

f:id:morje:20190319182453j:plain:w375
2階にも席あるんだな


f:id:morje:20190319182543j:plain
カウンターを真上から撮ってみました


f:id:morje:20190319182647j:plain
2階の奥の方にはソファー席もあり

いい感じー!ただここもう先客がいたのよね。先客、カメラとか置きっぱなしだけど大丈夫?まあ店の中だから大丈夫なんだろうけどw
ソファー席から振り返った様子。

f:id:morje:20190319182725j:plain

見える階段がさっき上がってきた階段です。
右奥を見るとまた階段があって、さらにこの上に上がれるみたいなので上がってみましょう。

f:id:morje:20190319183033j:plain

あんまり覚えてないんだけど多分踊り場にかつて使われていたドアとか窓枠とかが飾られてました。

f:id:morje:20190319183118j:plain

これは新しい感じだけど外でも淹れたりするのかな?
てな感じで3階へ!

f:id:morje:20190319183256j:plain:w375

ここは展示スペース的なところかな?

f:id:morje:20190319183326j:plain
かわいい

3階からまた上に上がる階段があったので行ってみた。

f:id:morje:20190319183410j:plain

屋根裏みたいなスペース。ここにも窓枠が飾ってあったり。
上からの眺め。

f:id:morje:20190319183451j:plain

f:id:morje:20190319183535j:plain

とても良い!建物のレトロ感とあいまってフォトジェニック。好き。

さてそろそろカフェーの注文品が来たかな?ってことで下に降りますか。

f:id:morje:20190319183903j:plain:w375
2階から1階を見る

2階からは上がってきた階段とは別の階段を下りてみました。

f:id:morje:20190319182334j:plain:w375

こちらの階段を下りるとちょうどカウンターの前あたりに降りれます。1階はさらに奥にトイレもあったり。

f:id:morje:20190319183843j:plain

さらに病院跡ってことでそれっぽいものが展示してあったり。

とすっかり堪能してからのー

f:id:morje:20190319184100j:plain:w375

アイスミルクティー&砂糖掛けレモンパウンドケーキホイップ付き!どちらもめちゃ美味しかった!建物もお茶もケーキも堪能できて幸せです。来てよかったー。

と呑気にしてたら12時近くになってしまったので急いでお会計して宿に戻ってチェックアウトです。そのまま荷物は預かってもらいました。宿替えなのですが、次の宿には16時くらいに行くことにしてるのでそれまではまたプラプラと。

f:id:morje:20190319184424j:plain
さっきのカフェの並びにあるこの建物もよかったなあ


f:id:morje:20190319184725j:plain
迪化街近くでいつも気になるこの看板


f:id:morje:20190319185016j:plain
仁安醫院

こちらも元病院で今は営業はしておらず建物の中は見学できるようになってるらしいのですが、営業中に一度も出会えなかった!またいつか…
とこのあたりをウロウロした後は移動します。

続く!

201804台北旅行記その6:阿角紅燒肉、太平朝市、星巴克保安門市

2018年4月8日の朝です。早安台北

この日は宿移動日ということであまり遠出はしない予定にしてます。なので朝は宿の近辺をプラプラと。まずは、昨日チャレンジできなかったお店に行ってみようと太平朝市へ。目当てのお店は8時半開店のようなのでそれくらいに行ってみました。

f:id:morje:20190315160244j:plain
ここ

阿角紅燒肉というお店です。半オープンなので様子は丸わかりなのですが、既に開店はしている模様。そしてテーブル席まだ空いてるっぽいので入ってみる。

f:id:morje:20190315160424j:plain:w375

座っても何も訊かれないので声を掛けてみたらちょっと待ってと。周囲のテーブルを見るとまだ誰も注文していないっぽい。つまりはまだ開店してないけど座れるから先に座って待ってる、といった状況の様子。お店の人たちは忙しく立ち回ってます。見回すとメニューは壁に貼ってありました。注文票などはない感じです。

f:id:morje:20190315160629j:plain

f:id:morje:20190315160639j:plain

とりあえず食べたいものをノートに書きつけます。そしてお店の人が順番に各テーブルを訪れて注文を聞き始めましたのでノートを見せると、その中の一つは今日はないとのことでした。まあでも食べたいものはあったから!注文してからも結構待ちまして、ようやく。

f:id:morje:20190315161012j:plain
綜合紅燒肉100元

店名にもなってる紅焼肉!と、あと湯かなーって思って餛飩湯35元です。

f:id:morje:20190315160944j:plain

紅焼肉うまーいほんと美味しいめちゃ好き。タレ旨い。そしてワンタンも美味しかったです。相席の夫婦がたくさん注文して食べてて羨ましかった…まあこっちは一人だししょうがない。お金を払ったタイミングは出る時だったかな。うろ覚え。

f:id:morje:20190315161613j:plain

f:id:morje:20190315161646j:plain

出る頃にはテイクアウトで待ってるお客さんも多数。大人気のお店でした。次は別のお肉にチャレンジしたいな!

お店を出て再び太平朝市。

f:id:morje:20190315161811j:plain

日曜の朝だからか割とのんびりですね。

f:id:morje:20190315172239j:plain:w375
延平基督教會

道すがらになかなかよい建物の教会があったり。そんな中、見つけてしまった…。

f:id:morje:20190315172544j:plain:w375

も、餅や!餅をこねてる!美味しそう…。と思うと同時に注文しちゃったよね。餅への反射神経、我ながら速い。
動画も撮ってしまった。


www.instagram.com

ひゃー!

f:id:morje:20190315173827j:plain
ゲット!

6個入り50元でした。早速1つパクついたらうまー!いー!餅柔らかいよー!やっぱり餅が好き。ただこれ1個が結構ずっしりしてて6個はさすがに食べきれないわけです。あと粉もあるので喉が渇いた。何か飲みたいし座りたい。太平朝市を抜けて重慶北路を南に歩いていったところであの店を発見!

f:id:morje:20190315174526j:plain

そうやーここがあったー!なんとこの素敵建物は…

f:id:morje:20190315174543j:plain
星巴克保安門市

スタバの保安店なのです。以前からここにこのスタバがあるのは知ってたんですが入ったことなかったのですよね。昔の洋館をリノベしたそうで、外観は素敵だけど中はどんなんだろう、ってことで今回初めて入ることに。入ると普通にスタバなので、カウンターで注文。普通に英語で対応してくれてありがてえー。

f:id:morje:20190315175336j:plain:w375

しかもメッセージ入れてくれたありがとう~。
ブツを持ったらいったん外に出てからの2階へ。階段が1階の外側にあるんですよね。

f:id:morje:20190315175430j:plain

2階に上がると割と広めのスペースに席がずらっと。中から特徴的な柱も見えます。奥まで進むと小さい部屋みたいになっててそこにまた席があったのでその辺で。

f:id:morje:20190315175633j:plain:w375

f:id:morje:20190315175710j:plain:w375

照明も良い!この小部屋スペースには他に人が来なかったのでのんびりとできました。結構長居した後に店の中を回ってみましたら、さらに上に行く階段があったので登ってみよう。

f:id:morje:20190315175855j:plain

このちょっと上がったところにトイレあった気がする。その辺からの撮影。そして3階へ。

f:id:morje:20190315180014j:plain:w375

f:id:morje:20190315180029j:plain:w375

f:id:morje:20190315180110j:plain:w375

3階には誰もいなかったので撮り放題だったよ。

f:id:morje:20190315180150j:plain
階段を上から

f:id:morje:20190315180230j:plain

このスタバを描いたイラストも飾ってありました。とにかく広くて開放感あってよいスタバだったなー。でも調べると混む時間帯もあるらしい。これの席が空いてないってどんだけ人来るんやって感じですが。朝来たのがよかったのかな。てことでスタバを堪能したついでに斜向かいのカルフールでお土産を買ったりして宿方面へ。

f:id:morje:20190315180737j:plain

その途中にあった教会。ちょうどミサ的なものをやった後だったようで、この後中からいっぱい人が出てきてました。中見たかったなー。
さてそろそろ宿に戻るか…って思ったんですが、途中のお店が気になったのでちょっと見てみます。

続く。