dnevnik

旅日記

201812香港旅行記その3:大館、茶狼、錦尚甜、香港仔一品魚蛋王

2018年12月8日です。
トラムで中環まで行き坂道を上り辿り着いた先は。

f:id:morje:20190819143123j:plain:w375

ってまだ坂かよ。

f:id:morje:20190819143146j:plain

大館です!詳しくは香港ナビへ!

大館 | 香港ナビ

まだ開館して半年ほどの訪問でして、入館は事前予約がいるよってことで本日の19時~19時半で予約していました。だからトラム間違えたの焦ったわけです。なんとか時間内に来たけど、あれ、どこで予約したって言うのかな?気づけば敷地内!よく見ると「今日は自由に入れます」的な看板がありました。えー急いだ意味…。そして敷地内を進んで行くと…

f:id:morje:20190819144245j:plain

なんか人が多い…ていうかなんかやってる…?

f:id:morje:20190819144410j:plain

f:id:morje:20190819144428j:plain

f:id:morje:20190819144515j:plain

めちゃくちゃパリピっぽい何かをやってるー!

f:id:morje:20190819144554j:plain

せっかくのいい建物がとても見づらい!それでもなんとか中に入って成り立ちとか見せてくれるところに行ったりもしたんですが人がわさわさしてて浸るところではなく。

f:id:morje:20190819144722j:plain:w375

中はこんなにかっこいいのになー。この建物も2階は招待客以外立ち入り禁止になってて上がれず。この辺の建物はもう諦めて奥へ行ってみました。

f:id:morje:20190819144811j:plain
監獄操場という中庭的広場

f:id:morje:20190819144905j:plain


f:id:morje:20190819144943j:plain
洗衣場石階

夜は雰囲気あっていいけどよくわからんなーと思いつつ、他の建物も巡ってみました。

f:id:morje:20190819145708j:plain:w375

これは監獄跡!時間内なら中に入れるっぽいです。見るだけ。

f:id:morje:20190819145827j:plain:w375

中をウロウロしてしまったけどいい建物群だった。今度は昼に来たい。あとイベントないときに!建築については日経XTECHのこの記事がとても詳しいです。私も次回行くときには参照して行きたい。

ヘルツォークが設計した香港の異空間、築170年の旧警察署を再生 | 日経 xTECH(クロステック)

この後はPMQに寄ろうって思ってたんだけど案外疲れてたので素直にMRT側出口の表示に沿って出まして。

f:id:morje:20190819150151j:plain:w375

そしたらこの階段の先にヒルサイドエスカレーターがあったよ!なんだー坂を上ってこなくてもよかったじゃないか。

f:id:morje:20190819150252j:plain:w375

暗くてわかりづらいかもだけど、この辺、こんな勾配なんですよ。歩くのはほんとにしんどい。
まあヒルサイドエスカレーターも上りしかないので降りるには階段を下って行くわけですが。

f:id:morje:20190819150427j:plain:w375

エスカレーター自体がデッキになってて上階なのでこんな風に下を眺められるのはとてもよい。向こうに見えた大排檔っぽいところめちゃくちゃ人いて気になった。有名なのかな?
そんなこんなで階段を降りて中環駅まで辿り着きました。そこで見つけたお店。

f:id:morje:20190819150619j:plain:w375

茶狼(Cha Long)というオシャレなドリンクスタンド!狼のマークが良い~。

f:id:morje:20190819150754j:plain:w375

お茶にフルーツ入ってるのが定番っぽいのかな。ってことでおススメっぽかったやつを注文してみました。

f:id:morje:20190819151215j:plain:w375
鮮熱薑檸檬黑枸杞四季春30ドル

あったかいお茶だよ!英語だとFresh Ginger Lemon Black Goji Berries Four Seasons Chaってことで、そういう味でした!甘さ控えめにしたらかなり草っぽかったからもっと甘くすればよかった。でも健康には良さそうで美味しかったよ!

飲み終えたところでトラムへ。

f:id:morje:20190819151530j:plain:w375

夜のトラムは寒い。窓も開いてるし。震えながら乗り、春瑛街で降りまして、ホテルに戻る前にちょっとなんか甘いものとか食べたいなと思い検索。近くにまあまあの評価の甘いもの屋があるみたいなのでそちらへ。

f:id:morje:20190819151648j:plain:w375
錦尚甜

f:id:morje:20190819151713j:plain:w375

メニュー見てたらお店の人に声掛けられたのでそのまま座ります。室内の席はいっぱいだったので外の席へ。

f:id:morje:20190819151801j:plain
楊枝甘撈36ドル

色々ありましたがやはり人気のメニューからこれ選んじゃうよねー。マンゴー旨い。量もちょうどいい。ただ寒い。いくら香港といえど冬の夜の道端は寒い。食べ終わってお会計してから寒さを除くためにもちょい歩きます。いろいろお店あるなー。しかし涼のスイーツ食べた後はなんかしょっぱいもの、あったかいものが食べたくなるというわけで。ていうか、麺が食べたい!!!そういえば近くに麺屋さんあったな。

f:id:morje:20190819153153j:plain

MRT北角の駅の上です。この景色も好き。そして麺のお店はこの近くにありました。外観撮ってなかった。

f:id:morje:20190819153228j:plain
香港仔一品魚蛋王

チェーン店っぽいしこの頃確かまだGoogle Mapにも載ってなかったけど割と繁盛してたので入って注文。

f:id:morje:20190819153322j:plain
鮮蝦雲吞麺30ドル

ワンタンメン~。ワンタンはまあ普通って感じでしたが麺が旨い。香港の細い固めの麺好きだなー。まさにこういうのを食べたかったので満足!
もうお腹いっぱいなのでホテルに戻りますか。その前にセブンイレブンに寄って飲み物をゲット。

f:id:morje:20190819153747j:plain

そのセブンイレブンに飾ってあったこのちびまる子ちゃんのレゴっぽいやつ、めちゃくちゃ良くないですか~?特にお店のバージョンのやつ!めちゃくちゃ欲しい!ってなりましたけどこれセブンのシール集めるともらえる景品だったんですよねー。もしかしたらお金出せば買えたのかもだけども。日本でもあればよかったのになー!

そんなこんなで12月8日は終了。明日はなんとなくブラブラする予定。続く!

201812香港旅行記その2:添好運北角店、北角散策

2018年12月8日です。香港は北角に来ています。

ホテルで休憩してたらお腹が減ってきました。機内食も食べれてないしね!ってことでごはんを食べに行こうと外に出ました。

f:id:morje:20190819114022j:plain:w375

出たらそこは春秧街。夕方になって賑わってきてる気がします。買い物にはいい通りですがレストラン的なものはちょっと別のところに行く必要があるかな。まあ周辺にはいろいろあるのですが、やはり北角に来たからにはここに行ってみようってことで。

f:id:morje:20190819114351j:plain
添好運點心専門店(北角店)

てぃむほーわん!世界一安いミシュラン店ってことで巷では有名ですね。

f:id:morje:20190819114449j:plain:w375

まあしかし実は香港でミシュランの一つ星を取ってるのは「深水埗店」だけです。その他にこの「北角店」と「大角咀店」がビブグルマンのカテゴリーに入ってます。

guide.michelin.com

とはいえどこ行っても混んでるらしいじゃん。その中で北角店は比較的空いてるという噂を聞いて来てみたわけですが、午後4時過ぎという中途半端な時間ってこともあってあっさり入店できました。むしろその手前にあった隆記茶室の方が行列あったな。

入店したら店員さんに好きな席座っていいよと言われたので窓際の席へ。

f:id:morje:20190819115347j:plain

前の席のおばちゃんも一人で来てる地元の人って感じでよかった。

f:id:morje:20190819115416j:plain

f:id:morje:20190819115429j:plain

店内広め!だから座れたってのもあるかしら。まあとりあえず、注文です。机の上の写真が役立った。

f:id:morje:20190819115633j:plain

写真のものを選んでおけば間違いないと思います。でも私飯も食いたいのよね、ってことで飯メニューも一つ選んで注文票にチェックを入れて店員さんに渡しました。お茶はプーアル茶3ドルが付いてて注文前に到着。あと洗杯用の洗面器も来たので一応やる。自己流。あとは待つだけ!

f:id:morje:20190819120112j:plain
酥皮焗叉燒包

f:id:morje:20190819120229j:plain

てぃむほーわんといったらやはりこのチャーシューメロンパンを頼まないとね!メロンパンみたいな生地の中に甘く煮付けたチャーシューが入ってるんだけど、これがうまー。生地が思ったよりサクサクしてた。

f:id:morje:20190819120349j:plain
豉汁蒸鳳爪

f:id:morje:20190819120406j:plain
煎蛋牛肉飯

あとは大好きな鶏の足蒸したやつと、牛肉ご飯に目玉焼き載ったやつ!どっちも美味しいー!好きー!全部で71ドルでした。1000円程度でこれ食べられるのありがたいな。ごちそうさまでした!

食後は北角周辺散策。

f:id:morje:20190819121436j:plain

カラフルだったり角が丸かったり。めちゃ好き。


f:id:morje:20190819122049j:plain:w375

f:id:morje:20190819122104j:plain:w375

これ、道路のRに沿って建物もR描いてるんですよ。わかりづらい写真で申し訳ないですが。
そしてぐるっと回ってキングスロードへ回ると古そうな建物があります。

f:id:morje:20190819122209j:plain

この建物、皇都戲院という劇場だったそうなのです。詳しくは下記リンクご参照ください。

香港の歴史的建造物「皇都戲院」保存に議論 テレサ・テンさんも歌った劇場 - 香港経済新聞

解体の危機?!香港1級歴史建築の「皇都戲院大廈」 | 香港ナビ

1階部分は普通に商店が並んでいるので下を歩いてたらわからないですが、2017年に一級歷史建築に指定されている建物だそうです。ていうかwikipediaの香港一級歷史建築列表詳しいな!(今知った)元の表は古物諮詢委員會のサイトにPDFで置いてあるのですが写真もなくてわかりづらいからwikiの方が参考になりそう。1級だけで212あるみたいなのでいつか全部回ってみたいですなー。

で、その一級歴史建築である皇都戲院ビル、外から眺めただけですが香港ナビの記事を見るとまだ中に入れたみたいだなー。入ればよかった。
この時は何も知らず。とりあえずまた歩く。

f:id:morje:20190819133004j:plain:w375

香港名物、竹で組んだ足場。なんかよく見ると根元が斜めになってたりしてこえーのですが、香港では竹の足場が普通です。安くて軽くて錆びないかららしいよ。この写真だと低いですが大きなビルでも竹の足場組んでますからね。これ見ると香港来たなって感じします。


f:id:morje:20190819133721j:plain

こういう風景も香港っぽい。北角には私が好きな香港風景がいっぱいあるんだなー。
さて北角には有名な劇場があります。これ!

f:id:morje:20190819133957j:plain
新光戲院

新光戯院 - Wikipedia

日本語ではwikiが一番わかりやすかった。広東オペラなど様々なものを上演してるらしい。なんか見れたら見てみようかなーって思ったんですが。

f:id:morje:20190819135004j:plain

ですよね!見たいなら事前にどこかで手配してくるしかなさそうです。またいつか~。
ぐるっと回って春秧街まで戻ってきました。

f:id:morje:20190819135440j:plain:w375

そして北角總站からトラムに乗ります。

f:id:morje:20190819135711j:plain:w375

これは待ってる人がいっぱいいたので見送ったトラム。今考えるとこれに乗っておけば…。行き先も見ずに次に来たトラムに乗り込みまして。

f:id:morje:20190819135753j:plain:w375

わーいやったー空いてるー2階最前ー!ってやってたのですが、同時に嫌な予感が。これ、もしかしてHappy Valley行きじゃない?2階にいると確認する術がないんだよな。曲がらないでくれ…と念を送ってみたのですが、途中で曲がりまして、やっぱりHappy Valley行きでした。私が行きたいのは中環なわけで、Happy Valleyだと行かないんだよー。このまま乗ってまた北角に戻ってもいいんですけど、実はこの後行くところは予約を入れていて、戻ってたらその時間に間に合わない。てことでHappy Valley方面に差し掛かったところで降りて、再びトラムの道に戻って西に行くトラムに乗り換えました。

てことで次はその場所へ。続く。

201812香港旅行記その1:香港へ、Grand View Hotel(華大海景酒店)

2018年12月8~10日は香港に行ってきました。
この辺ちょうど休みが取りやすくて、どっか行きたいなって思って探したのが香港でした。2泊3日で楽しめるのって東アジアじゃないですか。さすがに台湾はこの年既に6回行ってるんでたまには違うとこにしようということで、暑くない今は香港だなとさくさくと予約していざ出発です。

今回香港航空利用なので1タミです。

f:id:morje:20190816183105j:plain:w375

久々の1タミ。いつ以来だろって思ったら前年のタイ航空利用以来ですかね。香港航空のカウンターは以前は2タミだったんですが、いつの間にか移ってた。2タミのあの仮設みたいなところ、トラウマになるレベルで並んだの思い出します。今回はチェックイン列はさほど並んでおらず、スムーズに完了しました。スムーズすぎて保安検査の開場待ちになってしまった。1タミ北ウィングの保安検査場は7時半開場なんです。

まあ保安検査も普通に終わり、出国審査が顔認証になってたので試しに受けてみたりして、ゲートへ。時間あるなあと思って近くのベンチで寝転がってたら割とすぐに全乗客乗っていいよのコールが。早い。

f:id:morje:20190816183817j:plain

f:id:morje:20190816183830j:plain

今回予約時に席が選べたので一番後ろの中央ブロックの通路側をゲットしてました。なのに既に私の席に座ってる人が。まだ搭乗中なので席移動は早いと思うんですよね…。てことでさくっと自分の席に帰ってもらいました。周りを見るとそんなにすごい空いてる!っていうわけでもなかったんですが、結局私のブロックは私以外誰も来なかった。やったね!まあ一番後ろはトイレのドアがこっちに向いてるのでうるさいっちゃーうるさいんですが。そのまま離陸にも気づかず爆睡してたら機内食を取り逃しました。まあお腹減ってないからいいかーとそのままエコノミーフラットにして就寝。エコノミーフラット、最初は慣れなかったけど慣れるとほんと楽です。ただめちゃくちゃ寒かったけどなー。

香港到着、イミグレ遠し。相変わらずの並びの長さだけども流れも早いのでそこまで気にならないんだな。まあでもそれなりに時間はかかって、荷物のところ行ったらもうスーツケースが回ってました。引き取ってから、KKdayで予約したsimを受け取るためにカウンターへ行きsimをゲット。当時のレートで600円くらいだったのでこれが一番楽でいいなと思いました。入れ替えたらすぐつながったし。

f:id:morje:20190816184633j:plain:w375

空港も至る所でクリスマスモードです。自分の携帯がHuaweiなのでこのツリーの写真を撮ってみた。
市内へはもちろんバスです。乗る前にオクトパスカードに100ドルほどチャージしました。

f:id:morje:20190816184814j:plain

宿泊先が北角なのでA11のバス停へ。ここで初めて外気に触れるからいつも「暑い!」とかってなるんだけど、全く暑くないのが嬉しい。そしてバスがすぐに来たので乗車。Google Mapの経路検索通りのバス停で降りまして、今回の宿泊ホテルへ。

f:id:morje:20190816185033j:plain:w375
Grand View Hotel 華大海景酒店

ラマダ 香港 グランドビュー(旧 グランド ビュー ホテル)の格安予約-香港|エクスペディア

今回のホテルはここ!今はラマダ系列になって名前が変わってRamada Hong Kong Grand View Hotel(華美達盛景酒店)になってます。
以前から一度は北角に泊まってみたいって思ってまして、ちょうどこの時はそんなに値段も高くないしいいなと思ってここにしました。まあほぼ立地で選んだところありますね。だってこのホテル…

f:id:morje:20190816190034j:plain:w375

市場の中を通るトラムでお馴染み北角の春秧街のど真ん中にあるんですよね!

f:id:morje:20190816190109j:plain:w375

↑の写真の右にある建物がグランドビューホテルです。正直あまり外観とか期待してなかったんだけど、結構ちゃんとしてた。

f:id:morje:20190816190345j:plain

フロントもちゃんとしてるー。まずはチェックインです。私の英語も下手だけど、フロントの人もなかなかきつい訛りで最初全然聞き取れなかったわ。何度か聞き返したところ、ちょっとお金出せば海が見える部屋にアップグレードするよってことでした。いや別に宿からの眺めに期待してないのでそれは遠慮しますってことで。あと1人なのに2シングルベッドで予約しちゃってたからそのことを訊かれたりして、結局ベッドくっつければ大丈夫!ってなって無事にチェックイン完了。そういやデポジットは取られなかったな。

f:id:morje:20190816190721j:plain:w375
2213号室です

f:id:morje:20190816190745j:plain

f:id:morje:20190816190807j:plain

f:id:morje:20190816190823j:plain

f:id:morje:20190816191041j:plain

全然感じがわからない写真であれなんですが、割と広めでよかったです。

f:id:morje:20190816190914j:plain:w375
シティビュー

上すぎて下が見えない。

f:id:morje:20190816190939j:plain

f:id:morje:20190816190953j:plain:w375
バスタブついてた

f:id:morje:20190816191017j:plain
アメニティ

バスルームもまあまあ広めでよかったし部屋自体には特に問題はなかったのですが。

f:id:morje:20190816191119j:plain:w375

ベッドの横に謎のドアが。鍵は閉まってましたが。そう、ここは…

f:id:morje:20190816191244j:plain

2212-2213でコネクティングルームだったのです。そしてもちろん2212にも宿泊客がいまして、壁が薄いのかまあまあの音量でいろいろ伝わってきました。あと匂いとかね!隣でなんか食べてるのがわかる!って感じで。これがコネクティングルームのせいなのかもともとこんな感じなのかはわからないですが、音はともかく匂いは結構しんどいなって思いましたね。まあでもそれ以外は、ホテル自体はほんとによかったんです。

f:id:morje:20190816191515j:plain

f:id:morje:20190816191530j:plain

夜はこんな感じでした。春秧街の店はそこまで遅くはやってないんですが、ちょっと歩くとセブンイレブンなんかもあったし近くにはいろいろ食べる店もあって何かに困るってことはなかったですね。北角の雰囲気を味わいたい人にはお勧めです。値段も香港のホテルとしては安い方だと思うし!この時はExpediaのAIR割で行ってるのでホテル単体の値段はよくわかってないけどねー。

ということでホテルの話でした。宿でちょっと休んでから、街に出かけます!
続く!