dnevnik

旅日記

2018跨年バンコク旅行記その13:ヤワラートの屋台、make me mango

2018年1月2日の話です。廃墟を巡ったあと、バスに乗ることにしました。Google mapによると1番のバスに乗ればいいらしい。ジャルンクルン通りに出てバス停を探すとすぐあった。

f:id:morje:20180816165002j:plain:w375

これで目的地に行ける。目的地、それはヤワラート、中華街です。何故ヤワラートに行きたいかというと、この「タイに行ったらこれ食べよう!」に載ってた店に行きたいのです。

タイ行ったらこれ食べよう!: 地元っ子、旅のリピーターに聞きました。

タイ行ったらこれ食べよう!: 地元っ子、旅のリピーターに聞きました。

今回の旅にも持ってきたお気に入りのこの本。ここに載ってる「カノムパンナームー」を食べたい…!簡単に言うと豚肉ののった揚げパン。めちゃくちゃ美味しそう!!!タイのエビトーストみたいなのって日本のタイ料理屋さんに行くとよくあるけど、それの豚肉版ってことかな。で、本によるとオフィスや市場の朝方にこれを出す屋台がよく出てるらしいのだけど、私はまだ出会ったことがなく。もうこうなったら本に載ってる店に行ってみちゃおうじゃないかと。

ただヤワラート行ったことがないので本に載ってる地図がいまいち把握できない。店の位置は大体載ってるんだけどそれをGoogle Mapに落とし込めない…。こういう簡易な地図は地図音痴にはムズイ。屋台だから店の名前もないしあったところでタイ語だろうからわからんし…。と昨晩本とGoogle Mapを見比べてたら、なんかそれらしきところに1軒ユーザー評価☆4がついた屋台が登録されている!これじゃないか?とりあえずこれを目指して行こう!と相成りまして今バスに乗ろうとしてるわけでございます。

3度目のバス体験!1番のバスはすぐにやってきたので乗ります。乗り込むとすぐに車掌さんがやってくるので行き先のバス停をGoogle Mapで指さします。いやタイ語だから全然読めないんだもん。わかってもらえたところでお金を払いました。あとは目的のバス停を誤らずに降りればいいだけ。途中から座れたので外を見つつGoogle Mapで位置確認。途中からいかにも中華街になってきた!やばい楽しそう!そして降りるポイント来た!降ります!

f:id:morje:20180816170750j:plain:w375

わー明らかに人が多いし屋台がいっぱいあるお店もいっぱいある!通り過ぎたところにお寺の通りみたいなのがあったからそこも行ってみたい。が、とりあえず行きたかった屋台を探そう。

f:id:morje:20180816170947j:plain

歩いてるだけでめちゃくちゃ楽しいのだが店が見つからない。屋台はいっぱいあるけど求めてるブツを売ってる店じゃない。どこだ?

f:id:morje:20180816171058j:plain:w375

この建物かっこいいな!とかやりつつ。どの店だよーってウロウロしてたら、あったよGoogle Mapに載ってた店!

f:id:morje:20180816171305j:plain:w375

実はこの店の前を何度か通ってたんだけど、自分が求めてたのが豚肉トーストだったのでこの店が探してた店だとは思わず。つまり、私がなんとなく見当をつけた店が、全然違う屋台だったってことです。
が、しかし、見知らぬ人が☆4を付けるほどの屋台。どんなもんじゃろと。

f:id:morje:20180816171714j:plain:w375

何か白いブツを揚げ焼きしてそのあと切りながら粉にまぶしてる…。結構通りすがる人が買っていきます。これはチャレンジ!と買ってみた。10バーツ。

f:id:morje:20180816172030j:plain

白いものは餅だった!ただ餅を揚げ焼きしてごまと砂糖まぶしただけなんだけど、これがシンプルでめっちゃ旨い!!!!!!!旨すぎ!!!!!!!なるほどこれはGoogle Mapに載せちゃうよね。わかる。ありがとう載せてくれた人。ちなみにここ。

屋台の写真も付いてるのでちゃんと見れば私が探してた店じゃないっていうのはわかるんですがねー。てへてへ。

餅を食べつつ再度豚肉トーストの屋台を探します。見当が外れてたので最初からやり直し。もう歩いて見つけるしかない!

f:id:morje:20180816172647j:plain:w375

f:id:morje:20180816172706j:plain:w375

色々気になる屋台はあれど探してるものはない。うーん、そもそももしかしてこの辺じゃないのかな…。

f:id:morje:20180816172816j:plain:w375

いったんバス停の通りまで戻って今度はさっきバスから見て気になっていたお寺への参道みたいなところを通ります。むむ、ないな。で、この辺問屋街みたいになってたりしていろんなものがお安く売ってました。気になったのはおもちゃ屋さん

f:id:morje:20180816173134j:plain

ヤワラート1日いても飽きないやつだな!しかし店見つからん。あまりに見つからなかったのでさっきの餅屋さん行ってまた餅を買いました。だって美味しいからー!もうヤワラートにはこの餅を買いに来たんでいいわ。また帰ったらもう一度あの簡易地図とGoogle Mapをすり合わせて探そう。とりあえず暑さがしびれてきたので前から行きたかった別のお店行くことにしよ。なになに、船で行ける…となれば船でいくか船乗り場はどこだ。

って歩いてたら!

f:id:morje:20180816173453j:plain

ああああああああああああああったああああああああああああああ!

f:id:morje:20180816173645j:plain

カノムパンナームー!!!!!!!!!!
やったー!!!!!!!
買います!!!!!!!
屋台にいた少女に声をかけジェスチャーで1つくれってやると指で3を示します。ん?3つでってことなのか?と思ったら30バーツだよと。なるほど30バーツなのかーとお金を出すと、カノムパンナームーをビニール袋にどさっと入れてくれました。なるほど1袋30バーツか。やすっ!なんかソース掛ける?みたいに言われたのでちょっとだけ掛けてもらった。ついでに隣にあった揚げワンタンももらいました。同じく一袋30バーツ。

f:id:morje:20180816174118j:plain

早速ぱくついたら…何これめっちゃ旨い…想像してた通り…ってなりました。見た目通りなんだけど本当に美味しい。他に売ってる屋台あったら知りたいよー。ちなみにヤワラートの屋台はラーチャウォン通りを船乗り場に向かって行く途中にありました。それにしてもさっきの餅といいヤワラート最高だなまた来よう。

で、まあまあ歩いて行くと突き当りに船乗り場。

f:id:morje:20180816174352j:plain
N5 Ratchawongse

サトーンとかに比べるとかなりまったりしてる感じですね。

f:id:morje:20180816174647j:plain

ここからオレンジラインの船に乗り込みます。混んでて座れなかったので立って乗りました。そしてワット・アルンで下船。目指すはN8 Tha Tienです。現在工事かなんかでオレンジラインでは行けず、ワット・アルンで降りて私船に乗り換えます。渡し舟乗り場に向かうと...

f:id:morje:20180816175015j:plain:w375

めちゃ並んでる!本当にこれが列なのか?と思って一応先頭まで行ったけどやっぱりこれが船に乗る列だった。仕方ない並びます。まあ船は頻繁に来るのでそこまでは待たないんですが。

f:id:morje:20180816175125j:plain

やっと船乗り場が見えた。

f:id:morje:20180816175211j:plain

あれに乗ります。5バーツだったかな。

f:id:morje:20180816175252j:plain

さよならワット・アルン。ま、向かい側に行くだけなんであっという間に着きます。初めてのTha Tien。ここはワット・ポーへの最寄りなんです。しかしめたくそ人おるな。欧米人多い。まあ観光地だもんなー。この船着場からワット・ポー方面に行く沿道の建物がなかなか昔っぽい建築でよかった。食べ物も美味しそうだしみんなが食べながら歩いてるマンゴーも美味しそう。切って棒に刺したマンゴー売ってるのな。20バーツくらいでした。本当なら食べたいところなんだけど、実はこれから向かうところが…

徒歩10分くらいで到着。

f:id:morje:20180816175607j:plain:w375

make me mangoです!MANGO CAFE!!!
Facebookでフォローしてるのもあってここは訪れたかったんですよね!

f:id:morje:20180816175741j:plain:w375

マンゴー以外にもいろいろあるっぽい。とりあえず入店してすぐのカウンターで注文です。しかしまあまあ甘い餅を3つ食べてる上にカノムパンナームーばくついていたのでお腹が全然減ってないわけで。とりあえず目についたものを注文して、札を持って階段を上がり上のフロアへ。カウンターに人いなかったから空いてるのかと思ったら席ほとんど埋まってるやん!空いてる席を求めて一番上まで行ったら一つ空いてたのでそこに。

f:id:morje:20180816180050j:plain:w375

店内なかなかにシャレオツです。私の席の前、ハンモックがありました。

f:id:morje:20180816180239j:plain

どうやらここも座っていいらしいけども。それにしても隣から聞こえる日本語…今通ってきた中見ても日本人率高い。日本人マンゴー好きだからしょうがないな。わしもだし!
そして注文品到着!

f:id:morje:20180816180410j:plain
マンゴースムージー110バーツ

スムージーだけどマンゴー果実ものってるよ!暑かったからこういうのがよかったんですお餅が残っててパフェとか無理だったんです。はー生き返る。涼しいしいつまでもいたい気分。次どこに行こうかなーとスマホを眺めつつぼんやりして満喫。トイレもお借りしてさっぱり。

f:id:morje:20180816180711j:plain:w375

私がいたのが階段上がった上のフロアのところ。立ってカメラ構えてる子がいるところがハンモックのところですな。シャレオツなお店でした。ごちそうさまでした。
この店を出たところの通りで焼き物してたんだけどこれがめっさ旨そうであった。

f:id:morje:20180816180940j:plain

屋外に簡易テーブルと椅子だけみたいな店だったけど人いっぱいいたから美味しいのかもね。
というわけで移動です。続く。

2018跨年バンコク旅行記その12:ジャルンクルン通りと二つの廃墟

2018年1月2日の朝です。
特に行き先は決めておらず、そして今日2日は日曜でもあることからさすがに屋台とかもやってないだろうなあと思い、9時半くらいに部屋を出ました。一応ホテルのラウンジをのぞいてみよってことで8階へ。

f:id:morje:20180815134928j:plain

中途半端な時間のせいか誰もいない。そしてパンとか置いてあるところを見ると…

f:id:morje:20180815135015j:plain

お、昨夜よりたくさんあるね、パンが!結局パンしかないのかーと思いつついろんな種類があったので適度にいただき、ついでに冷えたペットボトルの水もゲットしてお外へ。うん、相変わらず暑い。さて、どこに行くか。そうだ、昨日船から見かけた廃墟とかその辺見に行ってみよ!ととりあえずジャルンクルン通りを北上していきます。

f:id:morje:20180815135329j:plain

我がセンターポイント・シーロムの入口付近。電線でホテル名見えない。

f:id:morje:20180815135413j:plain

ホテルを出て道路を渡らずに左に行った方は割と店がやってる感じ。まあ渡っちゃったから寄れないんだけど。

f:id:morje:20180815135553j:plain

個人的にこの店を見るとジャルンクルン通りに来たなあって思うんですよね。いつか寄ってみたい。
と歩いていたら見たことのある名前の店発見!

f:id:morje:20180815135646j:plain
Panlee Bakery

見たことあるのは何故かってそれはさっきももらったラウンジのパン、全部ここのやつなんだよー!ホテルのテレビで流してるホテル周辺の美味しいものを巡る番組みたいなのでも取り上げてました。ここ美味しくて評判らしいのでここのパンがもらえるのはありがたいなー。さらにこの近くに2017年のビブグルマンに選ばれたお店があったのでちょろっと寄ってみたけどやってる気配はなかった。ここはまた後日リベンジしよー。

この先マンダリンオリエンタルに行く道へと左折してまっすぐ川方面へ。

f:id:morje:20180815140956j:plain

f:id:morje:20180815141007j:plain

道の途中にLakorn Assumpという学校があったんだけど、そこにこんなのが掲げられてまして。多分この学校の生徒だと思うんだけどなんでこの子たちの写真が大きく載ってるのか。成績がいいとか?なかなかお茶目な写真でいいなあって思いました。芸術系の学校らしいのでそういうのもあるのかな。

さて道をしばらく行くと左側に見えてきました。

f:id:morje:20180815141345j:plain

コロニアル建築の建物がどーんと。でもこれ廃墟なのかな?

f:id:morje:20180815141715j:plain

1階は封鎖されてるかこんな感じだし。

f:id:morje:20180815141741j:plain:w375

f:id:morje:20180815141425j:plain

割とボロボロな感じで建物が使われてる雰囲気はあまりなし。

f:id:morje:20180815141852j:plain:w375

こっちに抜けれそうなので行ってみると…

f:id:morje:20180815141944j:plain:w375
教会があった

ここはアサンプション大聖堂というらしいです。ボロボロな建物を抜けてきたのにこちらはちゃんとしてた。扉も開いてて中も覗けました。

f:id:morje:20180815142033j:plain:w375

入れそうだったので入って一通り見学。写真は撮っていいかわからなかったのでやめましたがとても綺麗だったよ!大聖堂を中央にぐるっと教会が囲んでおります。

f:id:morje:20180815142211j:plain

で、大聖堂の対面には学校がありました。

f:id:morje:20180815142311j:plain

いかにも教会の学校という感じです。
この辺についてはあとでバンコクナビで詳細を知りましたので興味ある方はそちら参照で。

アサンプション大聖堂[Assumption Cathedral] | バンコクナビ

ここで私は満足しちゃってさっきの廃屋みたいな建築物を再び見たりしなかったのですが、よくよく考えたら昨日船から見えたのこれじゃん!!!なんで川側に回らなかったのか…。多分暑くてあんまり考えてなかったに違いない。ちなみにこの建物は旧イースト・アジアティック・カンパニービルだそうです。次回は正面に回る!

というわけで教会を後にして小道を歩いて行きます。途中なんか綺麗なショッピングモールがあったなー。さて昨日見かけたもう一つの廃墟っぽい何かを求めて歩きます。

f:id:morje:20180815143018j:plain
猫さんこんにちわ

割と綺麗な小道だったのに急に廃墟っぽい通りになりました。

f:id:morje:20180815143119j:plain

突き進んでいくと…わお!

f:id:morje:20180815143222j:plain

ザ廃墟みたいないでたちの建物が!昨日船から見たやつです。
ここはOld Custom House(旧税関)なのだそうです。

f:id:morje:20180815143418j:plain

f:id:morje:20180815143452j:plain

f:id:morje:20180815143744j:plain

f:id:morje:20180815143757j:plain

1階は封鎖されていて中には入れないみたい。

f:id:morje:20180815143811j:plain

近くに来ると廃墟感が強い。ここは税関として使われた後、水上消防署となり現在は廃墟になってるとのこと。そういえば廃墟の奥には警察っぽい建物がありましてこっちには普通に人がいました。

f:id:morje:20180815145538j:plain

まあとりあえず廃墟感は満喫しました。
で、後で知ったけどここはウォン・カーウァイ監督の「花様年華」の撮影地の一つらしい!あの映画結構バンコクで撮ってるらしいので次にバンコクに行く前には映画見てロケ地勉強しようという思い。まあ多分忘れるだろうな。

旧税関を見た後はRIVER CITYに行こうと思ってたんですが、暑いしめんどくさくなって予定変更。

f:id:morje:20180815150226j:plain
船から見たRIVER CITY

結局最後まで行かずじまいだったのでここに写真を載せてみた。
まあそんなこんなでバスで次の場所に移動することにしたのです。
続く!

2018跨年バンコク旅行記その11:Mango Tango、MBK、Siamあたり

2018年1月1日の続きです。

ホテルの近所から移動することにして、BTSに乗ります。

f:id:morje:20180814161500j:plain:w375

サパーンタクシン駅から見る廃墟ビルことサトーンユニークタワーです。ライトアップされてるし広告付いてるし、夜は特に廃墟感がないよね。
てことでBTSでさくっと終点ナショナルスタジアムまで。
目標はもちろんここ!

f:id:morje:20180814161700j:plain:w375
MBK

MBKっていうかTokyuじゃねーかよ!っていうのが第一印象ですがとりあえず行ってみましょ。

f:id:morje:20180814161807j:plain

MBK前からサヤーム方面をのぞむ図。
それにしてもTokyuなんだが...と思いながら建物に入るとまんま東急でした。あれ?話に聞くMBKっていうのはもっとカオスな空間なのでは…?こんなこじんまりしたところがMBKなのか?とわけわからずとりあえず最上階まで上がってみましたら、ここからMBKにつながってるよという表示がありました。TokyuはMBKじゃないのか?そして東急のお土産コーナーめっちゃ充実してない?タイで欲しいと思ってた雑貨大体ある気がする。まあでもとりあえずMBKに行きたい。なので、その先に向かいます。東急のエリアを抜けると急にそれっぽくなってきました。小さい店の集合体。そうそうこういうのー、こういうのがMBKでしょー!

f:id:morje:20180814162322j:plain:w375

吹き抜け!これがMBKことマーブンクロンセンター!アジアのショッピングモールの雰囲気あるー。エスカレーターでなんとなく最上階に行ってみたらアニメイトはこちらってあったんでうっかり行ってみた。

f:id:morje:20180814162449j:plain

アニメイトカフェはおそ松さんでしたね。そしてアニメイト、めちゃ端にありました。一通り見てみて、あとはその辺をブラブラ。確かにめちゃくちゃ広いけど、だから閑散としてるところも多かったりします。あと日本系のレストラン多いな。ふむふむー。今日はもういいけどもう一回は来たいかもしれない。全然全容がわからないし。ただこの日はなんかもうカオスなところは見たくなくて、徒歩5分の別の場所に行くことにしました。徒歩5分くらいって出たけどMBK出るまでが時間かかったわ。途中なんかお祭り的な屋台街もあったな。
ウロウロしつつ到着!

f:id:morje:20180814162907j:plain:w375
Mango Tango

マンゴータンゴに来てみたよ!わーお注文並んでる!

f:id:morje:20180814163406j:plain

ここに来た理由はここの雑貨が欲しかったからで、レジの行列を尻目にいろいろ見たのですが、結局レジは注文の会計と一緒っぽく。てことはやっぱどうせ並ぶなら何か食べるか!でもマンゴーだけでいいんだけどなー。アイスとか特にいらんのよ。マンゴーだけのメニューもあったんだけど、レジで注文するときにこれは頼めないらしく、しょうがないから店名のマンゴータンゴを注文。開いてるところ勝手に座っていいわけでなく店員さんに指示されました。一人なのでカウンター的な感じのところで。

しばし待ちながら周りを見てみるとそこかしこから日本語が聴こえます。日本人多いな!マンゴー好きだからしょうがないよな!
じゃじゃん!

f:id:morje:20180814163650j:plain
Mango Tango165バーツ

マンゴーとマンゴーのアイスとマンゴープリンという店の代表メニュー。プリンとマンゴーは美味しかったけどアイスはいらんかったなー。アイスないバージョンとかあったのかな。ま、でもマンゴー欲は満たされましたありがとうございます。

このあと歩いてSiam Centerへ。

f:id:morje:20180814163933j:plain

ここからSiam Paragonに抜けるところで何かやっとる

f:id:morje:20180814164001j:plain

行ってみるとChangスポンサーの何か。

f:id:morje:20180814164024j:plain

なかなか派手にやってますなー。
ちらっと見て、Siam Paragonに入ってショップとか見てたら迷って全然出口に辿り着けなくなるという...。おかしい何度か来たことある場所なのに。まあそのおかげでこんな店入ってたんだーってのが知れてよかったんですが。
やっと建物の外に出られて駅に向かう途中の通路にジャスティンがいたよ。

f:id:morje:20180814165049j:plain:w375

画像だと人形っぽさあるけど生は割とリアルに見えました。もちろん蝋人形。マダム・タッソーバンコクにもあるんだね。
サヤームからBTSで我がサパーンタクシンまで。ナショナルスタジアムが始発駅だから空いてていいね。

ホテルに戻ったら洗濯もちゃんと乾燥まで終わっててほぼ乾いてた!よかった!前ラチャダムリのセンターポイント泊まった時部屋の乾燥機が壊れてて全然乾かなかったからなー。

f:id:morje:20180814165441j:plain

f:id:morje:20180814165449j:plain

部屋からの夜景もなかなか綺麗でした。
長い元旦が終わった...そして明日もノープランなのだ。続く!