dnevnik

旅日記

201807台湾旅行記その4:台北から台南へ

2018年7月17日です。今日は台南に向かう移動日ですが、特に時間は決めてません。

チェックアウトの前に朝ご飯を食べに行こう!ってことで、宿から徒歩3分くらいにあるこちらのお店へ。

f:id:morje:20190614120138j:plain
円山老崔蒸包

ここも前から来たかったお店です。以前覗いた時は店頭まで人がいっぱいだったりしたのですが、今は平日の10時前ってことで人があまりいない。入ろう!

f:id:morje:20190614130652j:plain:w375

メニューはこの二品だけ。なので一つずつ、とジェスチャーで注文です。

f:id:morje:20190614131709j:plain

店内奥に調味料が置いてあるので、小皿に調味料を取っておきます。といっても何を何に付けるのかよくわかってないけど。

f:id:morje:20190614131755j:plain:w375
酸辣湯25元

f:id:morje:20190614131858j:plain
蒸包85元

蒸包は小さな肉まんみたいなものですが、生地がちょっと違うなあという感じでそのままだとちょっと薄味なので調味料を付けるといいと思います。酸辣湯も胡椒をどぱっとかけた方が私には合いました。ごちそうさまでした。

宿のチェックアウトまでまだ時間があるので、そのまま歩いて雙連朝市へ。

f:id:morje:20190614132232j:plain:w375

天気が良い。暑い。芒果がおいしそう。でもね、今日はこれから台南行くしね。と言いつついろいろ惹かれるわけです。

f:id:morje:20190614132332j:plain:w375

f:id:morje:20190614132348j:plain
猪肉餡餅20元芋糕巧20元

見てたらお店のおばちゃんに勧められてうっかり買ってしまった。私は餡餅の方を。美味しいです。

f:id:morje:20190614132802j:plain

f:id:morje:20190614132829j:plain:w375

f:id:morje:20190614132814j:plain

こちらの店は私が好きな蚵嗲という牡蠣のかき揚げを出してるお店。40元だったかな。さくっと食べれます。美味しい。朝市は見てるといろいろつまみたくなるなあ。
朝市を一通り見てから雙連駅まで行って、右に曲がります。行く先はあそこ!っていっても店頭の写真とか撮ってないんですが。

f:id:morje:20190614133437j:plain
冰讃

日本人大好き冰讃!着いた時はまだ開いてなくて人も並んでなかったんだけど、隣のセブンイレブンで涼んでるうちに並びができ始めたので私達も並ぶことに。暑かった。でも暑い中並んだ甲斐あって3番目くらいに入れました。並んでたの全員日本人だったな。

f:id:morje:20190614133600j:plain
芒果雪花冰150元

この旅初のマンゴー!旬のマンゴーはやっぱり旨いね!あと冰讃の雪花冰が好き。なんだかんだ冰讃好きです。ごちそうさまでした。

食べ終わったら急いで宿に戻って準備してチェックアウトです。暑くて面倒なのでタクシーで台北駅へ行き、バスターミナルで台南行きのバスチケットを購入。ちょうど時間が良さそうな和欣に決めたんですが窓口が並んでるー。と、横に自動券売機があり、そこで難なく買えましたね。やっぱり漢字が読めるっていうのはいいな。

f:id:morje:20190614134148j:plain:w375
無事に乗車

f:id:morje:20190614134225j:plain

f:id:morje:20190614134241j:plain:w375

車内のお供は、台北駅前で買った洪瑞珍の三明治です。あれだけ食べたのに?って感じだけど、バスに5時間近く乗るからね!後は寝たり話したり寝たりで約5時間。ようやく台南到着!

f:id:morje:20190614134525j:plain
これで来ました

台南への高速バスは大体台南公園の西側の降車場に着きます。そこからホテルへは結構距離がある。歩けなくはないけど暑い。荷物がある。ってことで華麗にタクシーです。ホテルの住所を伝えていざ出発。最初運転手さんが住所間違えて違うところ着いちゃってどうしようかと思ったけど、無事に着きました。

台南2泊の宿は「台南富驛時尚酒店(FXホテル台南)」です。

FX ホテル 台南(台南市)– 2019年 最新料金

1階はエレベーターホールしかなくて、フロントは上へ。何階だったか忘れた。

f:id:morje:20190614135006j:plain:w375
ロビー

なんかオシャレな雰囲気!フロントにいたのも若い男女で英語ペラペラでしたわ。まあ私の英語があれなので頷くことしかできないわけですけれども…。さておきお部屋へ!

f:id:morje:20190614150922j:plain
1126号室

f:id:morje:20190614150941j:plain:w375

f:id:morje:20190614150955j:plain:w375

f:id:morje:20190614151011j:plain:w375

f:id:morje:20190614151028j:plain:w375

f:id:morje:20190614151046j:plain:w375

f:id:morje:20190614151101j:plain:w375

なんかファンシーさもありつつな感じのお部屋でした。広さは十分。バスルームは透け透けタイプだけどカーテン引けるから問題なし。

f:id:morje:20190614151358j:plain

窓ありのお部屋にしたので眺めもよい!清潔で過不足なくとても過ごしやすいホテルでした。
台南でホテルを選ぶにあたっては、正興街や國華街に近くてツインベッドで窓ありでまあまあちゃんとしたところって感じで見ていってここに決めました。2泊で3,428元でしたので、私が普段泊まるホテルようなホテルよりちょっと上かなって感じでした。場所は台南食べ歩きには至極便利!あと使わなかったけどホテルのレンタサイクルがあったみたいです。

ホテルでちょっと落ち着いてから台南の街へ出掛けます。
続く。