dnevnik

旅日記

2018跨年バンコク旅行記その1:香港でトランジット、九記牛腩、PMQ

2017年12月28日から2018年1月4日までバンコクに行ってきました。その旅行記をまただらだらと書いていきたいと思います。さらにこの後の台南行きを早く書きたいからなるべくさっさと書き進めたいなとは思ってます!

28日出発の日です。いつも通り成田空港まではTHEアクセス成田銀座発です予約済です。さすがに年末年始だけあって予約済で並んでる人も多めだったなー。そしてなんと銀座駅から積み残しが…。ここから積み残しが出るのは初めて見ましたよ。東京駅では予約者以外はほとんど乗れてないはず。乗れなかった人が乗り場の人に、次に確実に乗りたかったら銀座駅に行った方がいいって言われてました。ほんとみんな予約しなよ…って思うんだが。インターネッツなら1時間前まで予約できるぞ。

ということで無事に成田空港第二ターミナルへ到着。今回利用するのは香港航空でチェックインカウンターがFとなっているんですが、端から順に見て行ったらEの次がHだぞ?あれ?Fどこ?え、え、と探すと、なんとFカウンターはなんか後ろの方っていうか、玄関口の横に仮設みたいな感じで存在した!こんなところあったっけ?しかもめっちゃ並んでるやん!オンラインチェックインを済ませてる方はこちらですよーって案内された列に並ぶもなんかよくわからない列が他にもあって本当にこっちでいいのかな?的な雰囲気がすごいありました。案内してるのが若いおねーさんでいかにも頼りなさげでふいっといなくなったりするから来た人たちもどこ並んでいいか戸惑うし。さらに列が全然進まないのである。結局待って待って45分くらい待ってようやくチェックインできて、オンラインチェックインできなかった香港ーバンコク間も無事に発券できて、荷物はバンコクまでスルーってことで完了しました。はー疲れた。が、年末年始です。この後も並びます。

f:id:morje:20180309145256j:plain:w375

保安検査に続く行列。わーこっちもめっちゃ並んでたー。でもさすがに中のゲートフルオープンで人手もそれなりにいるってことで意外と進むのは早かったですね。出国審査も長蛇の列だったけどここは自動化ゲート登録済みなのでさくっと。搭乗ゲートが地の果てだったけどチェックインの不毛な長さに比べれば大したことないなって思いました。そしてゲート前にあんまり人がいなくて搭乗開始になっても人がそんなに増えなかった。

f:id:morje:20180309145655j:plain

初めての香港航空です!

f:id:morje:20180309145715j:plain

赤い!そして全然人がいない!って思ったけど徐々に埋まっていって大体満席くらいの感じになりました。この遅れはどう考えてもチェックイン時間がかかりすぎだからだと思うんだけど…。さらに出発自体も成田空港混雑で遅れて大体30分くらい遅れて飛び立ちました。さらに到着時間が1時間以上遅れる見込みとのこと。気候の影響とか言ってた気がする。

f:id:morje:20180309150340j:plain
機内食

可もなく不可もなく。あとは寝たりカックロやったり寝たり寝たりしての。
約1時間半遅れて香港到着!!!

f:id:morje:20180309150435j:plain:w375

f:id:morje:20180309150451j:plain:w375

25日は過ぎてますが香港とか台湾って新年明けてもしばらくクリスマスモードよね。年末年始を祝うって感覚なのかしら。
香港空港、相変わらず広すぎだし入国審査も混んでたけど、行列がずっと流れてるのでそこまで並んでるって意識にならないのがよい。気づけば入国です。はろー香港!
そう、今回はトランジット時間が10時間近くあるので入国したのです。香港航空を選んだのもこれができるから!もともと香港に行きたいなと思って調べだした旅行だったしね。まあ、宿の高さに撃沈してバンコクに変更したんですが…。

まずは資金をってことでATMで400ドルを下して、オクトパスカードの残高がなかったのでチャージして、いざ!

f:id:morje:20180309151553j:plain:w375

香港島までバスにて。時間を有効に使いたかったら電車かもしれないけど、やっぱりバスの方が安いし今回の目的地にも近くまで行けるんでいいんですよね…って思いながらうっかり寝てしまい、起きた時には上環のフェリーターミナルを出るところでした。んでなんかぼんやりしてるうちに中環まで行ってしまいました。あれ?とりあえず中環で降りてトラムに乗ります。

f:id:morje:20180309151905j:plain:w375

この風景、あー香港に来たーって感じになります。九龍よりも香港島の方が好きなのはトラムがあるからなんだなあ。んで、トラムを降りたら目的地へ!

f:id:morje:20180309152011j:plain:w375
九記牛腩

実は初めて訪れるこのお店。毎訪問時行きたいと思ってはいたんだけど行列の長さ見て引き返してたんで、平日の午後4時前という今回が最大のチャンスなのではないかと思ってやってきたのです。まあ並んではいたけどこれくらいの並びなら全然平気だわってことで最後尾に。

f:id:morje:20180309152217j:plain

店は小さかったけど回転が早いのか割とあっさりと。

f:id:morje:20180309152301j:plain:w375
入店!

もちろん相席ですね。まずはメニューを見よう。

f:id:morje:20180309152340j:plain

えーと、どれが「牛バラ麺」なんだろ…麺の種類もいっぱいあるし…とネットで検索。
どうやら「上湯牛腩伊麵」が目指すものらしいのでそれにしよう。あと喉乾いたからアイスミルクティーを注文。
即!登場!

f:id:morje:20180309152732j:plain:w375
上湯牛腩伊麵51HK$と九記絲襪奶茶(凍)25HK$

うほーい!

f:id:morje:20180309153138j:plain:w375

中から伊麵を引きずり出してみました。伊麵とは卵の麺ということである。違いはよくわかんないけど平たくてもちもち美味しい。そしてとてもあっさりでつるつるといける。牛バラもほろほろだし、なるほど美味しいね!これはまた来て違う麺とか頼んでみたいなー。あともう一つの名物らしいカレーつけ麺気になる。前の人が食べてたけど美味しそうだったわー。香港はまた来るだろうから次回!

このお店を出たら向かいの屋台にも行列があってなんだろうなーって後で調べたら、トマトラーメンで有名な勝香園という店だった。こっちの方が行列が長かったかも?屋外の屋台っていう雰囲気もよかったし、ここもいつかはチャレンジしたいですなー。

お腹が満たされましたので、坂をちょっと上ってこちらへ。まあ坂はちょっととかいうレベルの勾配じゃないんですがw

f:id:morje:20180313113218j:plain
PMQ

オシャレアートスポットPMQです。広場には紙で作ったっぽいクリスマスツリーがいっぱいありました。

f:id:morje:20180313113356j:plain

f:id:morje:20180313113422j:plain

なるほど、飲み物の紙パックのリサイクルでできてるらしい。

f:id:morje:20180313114814j:plain:w375
近づくとこんな感じ

[f:id:morje:20180313113500j:plain

さて、PMQに来た目的はG.O.Dに行くためです。前に買ったマウスパッドがもうボロボロになってしまったので買い替えたかったのです。セントラル店よりPMQ店の方が広くて物が多いような気がするんだけどどうなんでしょう。お店の写真は全然撮ってない。目的のマウスパッドはあったことはあったけど片隅に追いやられていてこれはもう生産してないのかな…?って感じでした。そうよね、もはやマウスとかあまり使わない代物になってるのかもしれない。あとかわいくて実用的なLOVERAMICSの茶こし付きマグカップを購入(これ)。帰国してから会社で愛用してますけど使い勝手よくて容量も多くてめちゃ便利!おススメです!

この後もPMQを見て回りたかったのですが、存外時間がないかもってことで1階にある香港雑貨だけ見ておしまい。

f:id:morje:20180313115001j:plain:w375

PMQはお店だけでなくてこういう柱とか階段とかにもアートな場所がたくさんあって1日いても飽きないんだよねー。次はゆっくり来たいよー!
外に出たら日が暮れはじめていて、さっきの紙製ツリーの灯りがより綺麗に見える!

f:id:morje:20180313114551j:plain

f:id:morje:20180313114635j:plain

f:id:morje:20180313114653j:plain:w375

心が潤った!ありがとうPMQ!
ってことで次の場所に向かったのでした。香港編あと1回だけ続きます。