読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

dnevnik

旅日記

201702タイ旅行記その7:ワット・ソートーン

2月11日です。
この日は一日観光しようと友達と決めていて、私と友達1人は午前中からオプショナルツアーで出かけることにしてました。これ!

www.space-bus.com

「土日限定!ご利益寺巡りと100年市場 (ワットサマーン、ワットソートン、百年市場)」です。
今回タイに行くにあたって調べてたら、なんかピンクのでかい象の神様がいる場所があると知り、そこに行くツアーはないかと探したところ、VELTRAで発見。

www.veltra.com

午後からは別のツアーに出る予定だったから午前中で済むのありがたいなって思って。ただ申し込みが直前すぎてVELTRAでは既に申し込みを締め切っていて、大元の催行会社のツアーを見たらまだ申し込めたのでこちらで行くことにしたのでした。ただもう直前すぎてホテル送迎は無理ってことで集合場所のホテルに自力で来い!となりました。

7時集合なので6時半にはホテルを出発。

f:id:morje:20170512111721j:plain:h500

朝から目的地に着くまでの間の写真これしかなかったのでとても眠かったのだと思われる。BTSでパヤータイ駅へ行き、スコーソンホテルへ。ここのロビーで待っていると、ガイドのおにーさんに声をかけられて合流いたしました。ホテル入口で待っていたバンに乗ると同じ参加者の皆さんが待機済み。私たちを入れて9人、プラス運転手とガイドのおにーさんで出発です。このガイドのおにーさん、日本語ペラペラで仕草とかがめちゃくちゃかわいくて、行くバンの中でずっと運転手とおしゃべりしてるんだけど、ちょっと甘ったるい話し方がキュートな男の子でした。男の子って言う年でもないかもだけどそう言ってしまいそうな感じの。

さてバンは高速道路を進みまして、さらに1時間半後くらいにようやく目的地へ。

f:id:morje:20170512114430j:plain:h500

最初に来たのは、ワット・ソートーンことワット・ソートーン・ワララーム・ウォーラウィハーンというお寺です。詳しくは下記参照。

www.thailandtravel.or.jp

事前にネットで見た情報によると、タイで2番目に参拝者の多いお寺だそうで(1位はワット・プラケオ)タイ国内では「なんでも願いをかなえてくれる」ということで有名なんだとか。なるほどめちゃくちゃ人いるもんなー。

f:id:morje:20170512114930j:plain
うさぎ…?

気になるところは多々あれど、まずはガイドさんと一緒に目の前の本堂へ。

f:id:morje:20170512115018j:plain

参拝してる人いっぱい!その中をずんずん進んで行くガイドさん。そしてここの前で説明をされてましたが私話半分どころか1/4くらいしか聞いてなかった…。で、ガイドさんが「これが本物です!」って連呼してたんだけど、今思うと、このお寺の由来である川を流れてきた仏像がこれですっていうことだったのかなあと。

f:id:morje:20170512115244j:plain:h500
入口近くにあった神様かわいい

で、ガイドさんが本堂の横のエリアまで連れてきてくれて、30分の自由時間後にまたここに集合です、となりました。本堂横、なんか売店とかあるんですが。

f:id:morje:20170512115351j:plain

これの向こうに、昔の本堂があるとのこと。なのでそちらに行くことにします。

f:id:morje:20170512115430j:plain

このような売店を抜けていくと、さっきまでとは比べ物にならないほどの人であふれかえっている場所がありました。
なるほど、こちらがいわゆる本当の本堂なのかな…?

f:id:morje:20170512115516j:plain

この写真撮るのも大変なほどの人が。ここにはお供え物らしい玉子がずらりと。
そう、ワット・ソートーンに近づくにしたがって沿道で玉子を売ってる店が増えてきて、玉子が特産品なのかなあとか思ってたんだけど、お供え物だったのであった!!!しかも売ってる数が尋常じゃなくて籠いっぱいに入れたのとか売ってたんだけど、願いが強いほど数が多いらしいです。

f:id:morje:20170512115756j:plain

その前では踊り子さんが踊ってました。これは多分願いがかなったお礼に奉納するやつだね。
さて、私たちもとりあえずお祈りとお供えをしたいわけですが、玉子を売ってるのは外の屋台にしかないようで、だからこそあんなにたくさん売ってたんだなあと改めて感心したり。で、私と友人も玉子を求めて外の屋台へ。道路を挟んだそこには屋台街がありまして。

f:id:morje:20170512115947j:plain

こんな感じでお供え物も売っているのですが、もちろん玉子もあるよ。

f:id:morje:20170512120005j:plain

たくさん入ったものはお高そうなのでとりあえず値札が付いてる籠に入ったものを購入いたしました。

f:id:morje:20170512120155j:plain
60バーツ

これを持って再び先ほどの場所へ。中でお祈り用の線香やお花などを買い求めます。

f:id:morje:20170512120317j:plain:h500

そしてお祈りをしに奥の、その場所に行きたいわけですが…人が多い!

f:id:morje:20170512122233j:plain

多すぎて中に入れなくて外に溢れてる!

f:id:morje:20170512122257j:plain
写真だけ撮らせてもらったらぶれた

この日は祝日でもあり特に人が多かったのではないかと思われる。外にも線香を刺す場所や蝋燭を立てる場所があるので、そこでトライ…まあここも人が多いわけで。あと扇風機がめちゃ回ってて風があるので線香に火が付かなくて苦労しました。まあでもなんとか。手順は一昨日やったやり方を周囲の人に合わせてやる感じにしましたので正しいかはわからない…。お祈りを済ませて、玉子をお供え置きに置いて、終わり!本当は玉子だけではなくナンプラーとお水も置くものらしいのですが、この時にはなんでナンプラー売ってるんだろ、くらいにしか思ってなかったですね!

人がいっぱいの場所を抜けたら太陽がまぶしい…

f:id:morje:20170512122349j:plain

そういえばさっき本堂の横にあった建物に行けなかったので寄ってみます。

f:id:morje:20170512122418j:plain:h500

こちらにはあまり人もおらず涼しくてよかった。
さてまだ時間もありますし、そういえば朝ご飯食べてなかったし、道路挟んだ反対側の屋台街を見てみようってことで移動。
わー。たくさんあるなー

f:id:morje:20170512122538j:plain

昨日の屋台で見たシュガートーストっぽいやつないかなーって探したけどさすがになかった。

f:id:morje:20170512122658j:plain
カオラーム

竹筒の中にもち米とか入れて蒸したものらしい。これとあとカノムジャークという葉っぱにもち米とかくるんで焼いたやつが多かった気がする。

f:id:morje:20170512123134j:plain

あとこういうのとか。なんかパッと簡単に食べれるようなやつそんななかったのよねえ。
ウロウロしてたら屋台街の隣にセブンイレブン発見!
店の入口に、あの屋台で食べたトーストの写真がある!どうやらバターシュガートーストを売っているようである。これは行くしかない!ってことで入店して探すと、普通にパッケージされたシュガートーストが売ってました。10バーツと激安だったしちょっと食べるにはちょうどいいサイズだったのでそれを持ってレジへ。
レジなかなかに混んでるなーと思って見たらガイドさんもいた!まあセブンイレブンで買った方が何かと安いんだろうしね!
で、レジを待ってる時に気づく。同じようなパンを買った人が前にいたんだけど、そのパンの袋を開けて、奥のトースターで焼いてる!え!

f:id:morje:20170512123406j:plain:h500

この右後ろに見えるトースターで焼いてるんですよ。私のシュガートーストも袋を剥かれ、トースターに放り込まれます。前の人の焼き終わったトーストの上に店員さんが練乳をかけている!えー!めちゃくちゃ美味しそうだけど、10バーツの商品にここまでするのー!タイのセブンイレブンすごすぎない?
私はパッケージされたものが完成品だと思ってたけど、どうやら調理をしてやっと完成するものらしい。さらにトーストにセットのドリンクが安く提供できるみたいでおススメされたのでジュースを選択してしばし待ちます。

f:id:morje:20170512123820j:plain

でけた!わーい!めちゃ美味しいやん!これで多分20バーツとかそれくらい?やすー。美味しいしもうこれでいいってなった。バターシュガートースト、セブンイレブンでも最高だった…。
と満足しているうちに集合時間になり、再びバンに乗り込んで出発です。
次こそが私の最大の目的地、ピンクの象だよ!
続く!