読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

dnevnik

旅日記

201701台南旅行記その3:下大道米糕

1/2になりました。
朝早く起きて牛肉湯食べるぞーなんて寝る前は思ってたんですが起きれませんでした。旅先になると早起きできない病。それでも9時前にはなんとか宿を出まして朝ご飯にまいります。

f:id:morje:20170126150044j:plain:w400

宿前の小道を出て左を向くと正興街があって正面に聚宋宮という大きい廟。これが宿に行く道の目印になっております。

f:id:morje:20170126150452j:plain:w400

同じ場所から右を向くとこんな感じ。あっちにも廟があるみたい。なんとなくあっちには行きづらい雰囲気あるので正興街から康楽街に行き南下します。ちょっと行ったところのこの風景。

f:id:morje:20170126151130j:plain

あー、やっぱりなくなっちゃってるー。
ここには合作大樓っていう台南最初の複合商業ビルがあったんですよ。3年半前に来た時は閉鎖はされてたけどまだあった。

合作大樓
2013年5月撮影

そしてその向かいには臺南中國城というのがあったのですが…。

臺南中國城
同じく2013年5月撮影

まだこの時は中の何店舗かは営業中だったのに、今はもう…。

f:id:morje:20170126151946j:plain

取り壊し中って感じですね。グーグルマップのストリートビューにはまだ在りし日の姿が残ってました。壊される前に一度入っておけばよかったな。
この辺、この2013年に結構歩いたんで懐かしい感じがとってもあって、あーそうだったこんな店あったなーとかいろいろ思い出したり。
んで、今日のお目当てのお店なのですが、近づくにつれ、遠くからでもはっきりとめちゃくちゃ混んでるっていうのがわかりました。うわー、これは無理。おばちゃん一人でここに突撃は無理。席も全然空いてないし外帯の人もわっさーっているし。よし諦めよう。まだまだチェックしていたお店はある!

と次の店もめちゃくちゃ混んでました。9時前ってちょうど朝食タイム?まあ評価の高い店はそりゃ混んでるってことなんだろうけど。3店くらい諦めて、大勇街を行くことに。この辺もチェックしていた店があったはず…と見たらあった。しかもお客さん1人しかいない。それはそれでちょっと不安だったけどでももうチャレンジしちゃえってことでお店へ。

f:id:morje:20170126153335j:plain:w400

このおばちゃんが優しく出迎えてくれたのでほっとして入ることができました。何にしようか。米糕が多分名物っていうかこの名前の通りの売りだと思うんだけど米糕が若干苦手っていうか上に乗る魚鬆が苦手なので肉燥飯にして、あと湯は?って聞かれたので紫って書いてあるやつを指してみました。何かはわからないけど!

言われるがままに座って待ってるとすぐに来ました。

f:id:morje:20170126153848j:plain

右が肉燥飯(小)15元、左が紫菜湯で15元。合わせて30元。やっす!紫菜って何かなって思ってたら海苔だったよ!やばい紫菜湯美味しい!みそ汁とは違う海苔のおつゆって感じです。そして肉燥飯もしっかり味付いてて美味しい。こんな美味しい朝ごはんを日本円にして110円ほどで食べれるって、ほんとありがたいよ。
美味しい美味しいとにやにやして食べてたら先ほどの店のおばちゃんが店のカードをくれました。

f:id:morje:20170202132003j:plain

f:id:morje:20170202132014j:plain

わーいありがとうございます。支店とかないここにしかない店、ってことかな。今度はちゃんと米糕食べます!
帰るころにはお店も賑わってました。よきお店!

f:id:morje:20170202132440j:plain

ごちそうさまでしたー!

さて次どうするかなー。