読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

dnevnik

旅日記

201611台北旅行記その5:今大魯肉飯、三重牛乳大王、鹹花生Salt Peanuts

11/13の話です。
2日目!昨夜は早く寝たはずなのですが旅行に来ると早起きできない性質です。気づけば9時。朝ご飯どうしようかなぁ…と事前にチェックしていたお店を眺めていたのですがいまいちピンと来ず。こうなったらあれしかない。というわけで愛用する「食在方便」というアプリで近所の「早餐」店をチェックです。このアプリは台湾の食べログみたいな感じで使えて、台湾人の好きなお店がわかって便利なのです。

で、チェックすると歩いて5分くらいのところにいい感じの店があるっぽいので早速そこを目指して歩きます。

f:id:morje:20170116110938j:plain:h500
早安

しかし今日も天気良すぎて既に暑い…。そんな中グーグルマップの案内通りに店に向かったのですが、なんと!お休み!休みの日の記載なかったからやってると思ったのに…。でもやってないのは仕方ない。次の店。どうしよう。再びチェックしていた店を見て、よしここにするか、と決めた。経路を調べるとバス1本で近くまで行けるようだ。なので、最寄りのバス停まで歩きます。

f:id:morje:20170116111743j:plain:h500
中華路北站

ここからバスに乗って、川を渡ってお隣の新北市に入ります。そして三重の捷運菜寮駅近くの「中山芸術公園」バス停で下車。

f:id:morje:20170116112003j:plain:h500

この高速の下をくぐってから道路を渡って渡ってくねくねと。バス停から意外と遠くて、なんか不安にもなったけど、遠目に見える、なんかそこだけ混んでる感のある店が見えてきました。多分あそこ!と近づくと…あった!

f:id:morje:20170116112202j:plain:h500
今大魯肉飯

よしきたー!ここは愛読する光瀬憲子さんの著書の中でもナンバー1魯肉飯として紹介されていたお店なのです。店内を見ると時間的に中途半端なのかあまり中で食べてる人がいないようなのでここは入ります。外帯の人たちはひっきりなしに来てたけどね!

f:id:morje:20170116112547j:plain

お店の人に近づいて中で食べたいと示すと、ここで注文しろというお返事。口頭とか無理すぎる…とりあえず拙く魯肉飯と伝え、あとスープも飲みたいと思ったんだけどメニューを見るとどれが湯なのかよくわからない。なので湯はどれですか?と聞いたら二つ指されたのでそのうちの一つを注文して中に入って座って待つこと数分。

f:id:morje:20170116112945j:plain

魯肉飯25元と香菇排骨湯40元!いただきます!うむ、魯肉飯美味しい!でもそれよりもこのスープが、香菇排骨が、めっちゃ美味しくて!わーこれめっちゃ旨い!!!!!思わずお代わりしたくなるレベルでした。魯肉飯も美味しいけどむしろここにはこのスープを飲みに来たいなあ。今回の旅で一番美味しかった料理でした。ごちそうさまでした!

せっかく三重に来たので光瀬さんがおすすめしていた別の店にも行ってみよう、ということで店を出てから目的の店まで歩く。暑くて暑くてあれだったんで本当はバスとかで行きたかったんだけどいいルートがなくて。歩いてたらいい感じの店が結構あって今度またゆっくり来たいなあと思ったりしました。いつかこの辺泊まるのもいいかも。

f:id:morje:20170116114044j:plain:h500
大同路の市場

この大同路と重新路の交差点の角で屋台が準備中だったのだけど、準備してる前で結構待ってる人がいたので有名な屋台だったのかもしれない。蔥油餅屋さんでした。で、その先に目的地。

f:id:morje:20170116113554j:plain:h500
三重牛乳大王

あえて道路の向かいから撮影しました。ぼけましたけど。さて入店。

f:id:morje:20170116113633j:plain:h500
店内カウンター

また口頭で注文せねばならなかったので「パパイヤミルク」って言ったら普通に通じました。

f:id:morje:20170116113745j:plain:h500
木瓜牛乳60元

飲みながら歩こうかと思ったけどあまりに外が暑いので店の中で。この後どうしようかなーとここでまた食在方便をチェック。近くに美味しい朝食の店があるっぽいのでそこに行ってみるかな。と歩いて5分くらいでそこには着いたのですが、結構な繁盛っぷりで席も空いてなければ注文する人がたくさん並んでる。あと注文した後に呼び出されて品物を受け取るパターン!これは苦手なやつだわ…。すげー繁盛してるから行ってみたい気持ちはあったけど意気地なしなので見るだけにしました。また…今度…いつか…。

ということで台北橋駅からMRTに乗って移動です。降りたのは大橋頭駅。台北市に戻りました。一駅ですが。ここからちょっと思いついた場所へ向かいます。

f:id:morje:20170116114907j:plain:h500

なんかビジュアル的に気に入ったのでぱちり。この辺下町って感じあるなー。そして台北大橋下のあの場所に出ました。

f:id:morje:20170116115050j:plain

あの有名な場所はここだったのか。日曜の昼前なんで大した量じゃないけどバイク専用道から下りてくるバイクの群れです。「台北大橋 バイク」でYoutube検索するといっぱい動画が出てくるんでご参考に。そして本当はこの台北大橋を川沿いのあたりまで行きたかったんだけど、階段でしか行けないみたいでしかも結構高いしなんたって暑くてしんどいので諦めまして、方向を転換して迪化街へ。

f:id:morje:20170116115914j:plain:h500

曲がってすぐのところ、すごく綺麗でとてもフォトジェニック!

f:id:morje:20170116120240j:plain
十連棟というらしい

のちのCREAの台湾特集の時の表紙にもなったのかな?

CREA2017年1月号 ゆるむ、台湾。

CREA2017年1月号 ゆるむ、台湾。

そういえば迪化街の北端まで来たのは初めてかもしれない。南下していくとところどころおしゃれなお店があったりしました。普段迪化街の南の方しか歩かないけど北もいいなぁ。

さてそんなこんなで次の目的地にたどり着きました。

f:id:morje:20170116122506j:plain:h500
鹹花生Salt Peanuts

ここは前回9月に来た時に寄りたかったんだけど時間が合わなくて寄れなかったカフェです。さて今度こそ!

f:id:morje:20170116122550j:plain:h500
入店

カウンターで注文して席に着いて待つという感じでした。メニューの写真撮らなかったけど日本語もあってわかりやすかった気がするよ。あとこの時カウンターにいたおねーさんが門脇麦ちゃんみたいでとてもかわいかった!席で注文したものが来るのを待つ間にお店探索。

f:id:morje:20170116122805j:plain:h500

ここから中庭に出れます。

f:id:morje:20170116122831j:plain:h500

f:id:morje:20170116122850j:plain:h500
外にも席があったよ

実はこの店はのさらに奥には違う店があって、その店に行くにはさっきのカフェを通らないといけないという風になってます。そこからさらに進むとまた違う店があって、こういうのを三進というらしいです。三進めの讀人館というところは宿泊もできて、この美しい2階に泊まれるらしい。

f:id:morje:20170116123014j:plain:h500

www.taipeinavi.com

いつか泊まってみたいなあ。今回もちょっと考えたのですがお値段それなりなのでやっぱちょっとね。またゆっくり来る機会があれば…。
さてカフェに戻ると注文したものができてました。

f:id:morje:20170116123454j:plain:h500
鉄観音茶ケーキ180元とカプチーノ140元

しばしのんびりまったりとした時間を過ごします。
続く。