読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

dnevnik

旅日記

201611台北旅行記その2:Hotel Relax V

今回の宿は、Hotel Relax V(旅樂序精品旅館站前五館)です。

ホテル リラックス V (Hotel Relax V)|クチコミあり - 台北市

f:id:morje:20170111132106j:plain:h500

今回の帰りのエアーの関係上超早朝に桃園に行かねばならないので、空港バスが出ている台北駅近くがいいなあと思って付近で検索して見つけたお宿。台北駅前にいくつかあるHotel Relaxグループの中で一番新しいホテルです。予約した当初は、まだできて新しかったせいなのかAgodaにしか載っておらず公式サイトもなかった状態でした。今はぶっきんこむ等どこの予約サイトでも扱ってますね。口コミもゼロだったのでどんなもんかな?って思って、まあでも他のRelax系を見て大丈夫かなと判断しました。値段も想定内でしたし。

自動ドアが開くとすぐにフロントがありました。そこには二人の女性がいて、予約確認書を出したら一人の女性が日本語で対応してくれました。日本語わかってもらえるのってやっぱ楽ちんでいいよね!彼女に一通り説明を聞き、デポジットをカードで支払い(1000TWD)鍵をもらってお部屋へ。エレベーターは部屋の鍵でロックを解除してから泊まる階を押すことができるタイプのものでした。

f:id:morje:20170111133405j:plain:h500
5階へ

f:id:morje:20170111133526j:plain:h500
505号室でした

ドアを開けて中に入ると、わ、と声が出る程度には割と狭かったですw

f:id:morje:20170111133616j:plain:h500

f:id:morje:20170111133635j:plain:h500

ほぼベッドで埋まってるー。

f:id:morje:20170111133732j:plain:h500
電話はベッドヘッドに

f:id:morje:20170111133756j:plain:h500
TVとデスク

冷蔵庫はデスクの下にあります。

f:id:morje:20170111133922j:plain:h500
お水とティーバック類。下の表はアメニティリスト

f:id:morje:20170111134102j:plain:h500
なんとスナックは無料です!

バス・トイレは窓側にあります。

f:id:morje:20170111134213j:plain:h500

f:id:morje:20170111134226j:plain:h500
トイレはシャワートイレだよ!

これだと外から丸見えだけど当然ロールスクリーン下ろせるので無問題です。

f:id:morje:20170111134338j:plain:h500
シャワーブースのみ

f:id:morje:20170111134354j:plain:h500
綺麗でした

f:id:morje:20170111134411j:plain:h500
アメニティ類。シートパックあって嬉しい

f:id:morje:20170111134507j:plain:h500
シャンプーなどはシャワールームの中にありました

とまあ部屋はこんな感じで非常にこじんまりとした感じの部屋でしたが、とても清潔で過不足なくって感じで居心地がよかったです。シャワートイレだったのが何より嬉しかったなー。

朝食などは付いてないのですが、1階にフリードリンクのラウンジがありました。

f:id:morje:20170111134722j:plain:h500

コーヒーマシンとあとお茶類。お茶は部屋にあったのと同じ程度。この奥にコインランドリーがあったと思われます。

f:id:morje:20170111134819j:plain:h500

テーブルには自由に使えるPCが置いてありました。

まあなんていうか日本のビジネスホテルライクな感じでよかったですね!立地も台北駅前でとてもいいですし。
私が予約した時のお値段は以下でした。

f:id:morje:20170111133005p:plain

安いか高いかは微妙なところだけど、この立地でこの清潔なホテルに泊まれるなら全然ありだなーって感じです!次もまた泊まってみたいです。

続く!