読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

dnevnik

旅日記

201607香港旅行記その11:嘉頓山その1

7/17日の話の続きです。

一旦ホテルに戻って一休みしてから今夜の目的地に出発です。九龍の方なので、まずはトラムに乗り、中環の駅からMTRに乗ります。そして金鐘で荃湾線に乗り換えて、降りたところは深水埗駅!深水埗に一度来てみたかったのです!Instagramで流れてくる風景で、ああここ好きだなあって思って調べたら深水埗という場所で。そういえばこっちの方に行ったことなかったなあと。で、深水埗について調べてたら「お、これは」というところがあり、そこに行くことにしたのでありました。

その目的地には駅から歩いて15分程度らしい。しかしその前にトイレに行っておきたい。と思ったのは駅を降りて地上に上がった時で、きょろきょろと周りを見たもののパッと見さくっとトイレに入れそうな建物が見つからない。どうしようか。あ、そういえばここの近くにあったはず。

f:id:morje:20161122153823j:plain:h500
西九龍中心

ドラゴンセンターというショッピングセンターです。ここならトイレあるやろ…と中に入ってウロウロ。確かにトイレはありましたけど、まあ、うん。用が足せればそれでいいんだけどさ!

とりあえず用は済ませたので再度目的地へ。これから向かうのは「嘉頓山」というお山。なんでも夜景が綺麗らしいのです。深水埗でいろいろ調べてるうちにその場所があるというのを知ってこれは行くしかないと。幸い雨も降ってないことですしね。その場所への行き方を詳しく書いてくださってる日本語のブログがあったので、それを参照しながら向かいました。このブログがなかったら私の力では辿りつけなかった…。ありがとうございます!

tomosang.blog.shinobi.jp

しかし早速地上で迷ってしまったわけで。いや、とにかく山の方に向かえばいいはず。と山が見える方に向かって歩きます。しばらく進むと、あ、あった!

f:id:morje:20161122155057j:plain

目印の美荷摟!香港で初めて作られた公営団地です。詳しくは下記参照。

美荷樓(メイホーハウス)の歴史 | Hong Kong Tourism Board

ここも入ってみたいのですけど、目的地はこの建物の後ろ側なのです。ひとまず道路を渡って、って振り向いたらなんかいい建物。

f:id:morje:20161122160554j:plain

富臨門大廈というビル。窓かわいくないですか?かわいい!
てなことを思いながら道路に沿って歩き、交差点を左へ。

f:id:morje:20161122161348j:plain:h500

石硤尾邨という団地が見えたら曲がります。こっちの団地も気になるけどまずは目的地へ行かないと。曲がってすぐに美荷摟へ続く坂があるのでそれを上ります。そして美荷摟の手前に通路があるのでそちらへ。

f:id:morje:20161122162021j:plain:h500

先のブログ様がなかったらここ入るなんて絶対にわからなかったよ…。この道を進んで階段を上っていきますと、山の法面が見えてくるので、そこにある階段を上がります。

f:id:morje:20161122162156j:plain:h500

あとはひたすら上っていくのですが、途中左側に美荷摟が見えます。

f:id:morje:20161122162228j:plain:h500

今はユースホステルとして利用されているのです。いつか泊まってみたいもんですなー。博物館も行きたい。
なんて思いながらも階段を上っていきます。上から親子連れが降りてきたりするしのんびりした雰囲気です。昔住んでた団地の裏にもこういう法面があって降りたり登ったりしたなあ。ただその時と違うのは私が年を取っていること!階段つらい!手すりを握りながらえっちらほっちら上がっていくこと5分。ようやっとそれらしきところが見えてきました。何人かが法面の上に座ったりカメラ構えたりしてます。あそこか。私もその近くまで行き、通路の手すりをちょっと超えて法面の上に。

f:id:morje:20161122163328j:plain

わーいい眺め!私ももうここで夜景待ちしちゃおう。まだ日も暮れてないから人はそこまでいなくていいポジションにいれるし座れるから楽ちんだ。

f:id:morje:20161122164300j:plain

私の目からの眺めはこんな感じでございました。海見えるー!さらに右の方にも建物がいっぱい。

f:id:morje:20161122164419j:plain

これは夕景もばっちり収められるのでは!と期待してたのですが…実は日はこの右の方に落ちていくのでした。私の向きからだと落ちる夕日が捉えられない!しかも雲が多くてマジックアワー的な染まり方もそんなでもなく。まあ、夜景が撮れればそれでいいんだ…

f:id:morje:20161122164606j:plain

超望遠で撮りたい風景。
隣の団地の風景も好き。

f:id:morje:20161122164832j:plain

時々写真を撮りながらぼんやりしてるのなんか楽しい。周りにいる人たちも写真撮りに来てる人たちばかりなのですけどみんな一人で来ていて、特に会話もなく、でも、なんか、一体感あるなっていう感じw風景に溶け込んでしまった感覚だよ。
やがて夕日も沈み、あたりが暗くなっていきました。
続く。