読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

dnevnik

旅日記

201312台湾旅行記その21(12/29) 忠孝夜市

201312_台湾

夜ご飯をどうしようか。そうだ、夜市行こう。
ただし昨日行った逢甲夜市ではなく、もっと近場に。そう、この駅裏エリアの近くに忠孝夜市というのがあるのだ!食在方便を眺めてもその辺に評価の高い店があったりするのでこれは行くしかない。ということで歩き出したけどこれまた地図では近いけど実際は遠いパターン。でもバスに乗るほどでもないしなあ。てな感じで台中路から忠孝路に入るとぽつぽつと屋台が出始めて、もうちょっと歩いていくとそれらしくなってきました。

f:id:morje:20140715145121j:plain:w500
忠孝夜市

道路幅員が割と広めでお店も店舗型の方が多いような印象もあり。車やバイクで来る人が多いのかなー。

f:id:morje:20140715145241j:plain:w500
夜夜見來蛋包飯

食在方便で評価が高かった店なので入りたかったんだけど人が多くてとても入っていけませんでした。蛋包飯ってつまりはオムライスだと思います。

f:id:morje:20140715145828j:plain:w500
正老牌麺線糊



f:id:morje:20140715162330j:plain:w500
大呼過癮臭臭鍋



f:id:morje:20140715162821j:plain:w500
味泉米糕

このへんもめっちゃ人気でアプリでも高評価のお店だったんだけど同上の理由で入るきっかけをつかめず。
そのままお店を探して歩いてたら、結構牛排のお店が多くて、そういえば肉食べたかったなーって思いまして。

f:id:morje:20140715154146j:plain:w500
徳州牛排

ここに入ることにしました!食在方便見て決めたのかその場で決めたのか忘れちゃったけど。でも結構人がいたから人気の店ではあったのかな?注文はもちろん牛排。あ、でもメモ用紙忘れちゃって書いて伝えられない!なのでメニューの看板を指さしての注文です。お店の方にわざわざこっちに出てきてもらうなど。で、無事に注文できたので席を確保してみる。

f:id:morje:20140715154652j:plain:w500

一人客が多くて落ち着く!などと思ってたらお店のおねーさんが何か伝えに来てくれて、つまりはスープとかそういうのはこっちで取るんだよってことでステーキ焼いてる後ろのスペースへ。

f:id:morje:20140715154803j:plain:w500
セルフサービスエリア

サラダ、スープ、パンはここで取ると。なるほどー。オーブントースターもあるのでパンを焼くこともできるよ!数の制限は特にないような。
サラダを食べて準備万端なところにきました!

f:id:morje:20140715160212j:plain:w500
牛排 140元



ステーキきました!ソースと卵とマカロニの絶妙な感じね!ステーキはまあ値段それなりって感じですけどでも美味しいです!あーでもやっぱ肉には白飯食いたいなあ。米出してくれたらいいのになあ。

他にも何かつまもうかとも思いましたけど正直肉と付随してきたものでお腹いっぱい。でも口をさっぱりさせたいので飲み物を買おう。

f:id:morje:20140715160910j:plain:h500
清玉



台中でよく見かけるドリンクスタンドで一度寄ってみたかったのですよ。

f:id:morje:20140715161016j:plain:w500
メニュー



日本語も併記してあってわかりやすいですね!ここはやっぱり赤く書いてあるおススメ品でありこのドリンクスタンドの代名詞的な翡翠檸檬茶かなーなどと考えてたらお店の女の子が話しかけてくれたのですが、中国語わからないんで英語で返答したらなんかすごく驚いて何故かドリンクを作るところにいた別の女の子のところにいって、外人だよどうしようみたいな感じでわーわーしちゃいまして。そのわーわーぶりがなんか微笑ましかったのですが、私ももうちょっと中国語勉強せねばという気持ちになりました。まあ見た感じ地元のおばちゃんにしか見えないからそのギャップで驚いちゃったのかしらね。ごめんなさいね。

f:id:morje:20140715162110j:plain:h500
翡翠檸檬茶 45元

中見えないけど。レモン緑茶ってどんなんかなあと思って飲んだら結構さっぱりで美味しかった。でも私はミルクティーの方が好きかな。
ドリンクを飲みながら宿まで歩いて帰宅。
なかなかにハードな一日だった。明日はどうしよう。
続く。