読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

dnevnik

旅日記

201312台湾旅行記その21(12/29) 2013泰迪熊台中樂活嘉年華(美術園道)

熊を求めて台中市内を探索中です。次に向かうのは美術園道というところ。草悟道から南に数ブロック歩くだけだな余裕だな。

と思ってたら結構遠い。今地図見ても結構あるなという感じなのにこの時の私は何故歩こうと思ったのでしょうかね。まあそんなわけで歩いているうちにすっかり日も暮れてしまいまして、やっと到着いたしました。

國立臺灣美術館
国立台湾美術館

え、美術館?そうか、美術園道って美術館があるからそういう名前なのか、という本末転倒な感じでここに美術館があると知りました。国立だし入ってみたい!と思ってみたものの既に営業時間が終わりな感じでしたのでまたいつか…。

この美術館の向かい側から南に延びる道が美術園道のようです。

f:id:morje:20140715135335j:plain:w500

車道の間にある歩道状空地みたいなところがそうなのかな。両脇にはなんかやたらシャレオツな感じの店が並んでおる。

f:id:morje:20140715135555j:plain:w500



f:id:morje:20140715135614j:plain:w500

お店も気になるけどまずは熊を探さないと。美術園道のどこにあるとまではわからないのでとにかく歩いてみることにしました。

f:id:morje:20140715135737j:plain:h500

結構下ったんだけど全然なくて、しかもなんかすげー暗いしこれは見つけられないかも、と思ってところに、きたー!

024 國立臺灣藝術大學美術學系
024 國立臺灣藝術大學美術學系



074 臺中市政府原住民事務委員會
074 臺中市政府原住民事務委員會



064 社團法人臺灣畫話協會
064 社團法人臺灣畫話協會



054 財團法人台灣兒童暨家庭扶助基金會
054 財團法人台灣兒童暨家庭扶助基金會



4体は割と近くにあったのでそれはよかった。暗いけど!どうせなら明るいときに来たかったなあ。まあこれでリストに載っていた熊は全部見たと思うけど、番号をメモっていたわけではないので後で画像を見ながらチェックすればいいかな。

そして歩き疲れたのでちょっとカフェ的なものはないのかと食在方便を見たりしたのですがちょっと適した感じの場所がない。あってももう閉まってるとかそんなところで、もしかしたらあそこに座るスペースとかあったりしないかな?と、来る途中で見つけたお店にちょっと寄ってみました。

f:id:morje:20140715141313j:plain:w500
日出大地

台中のお菓子のお店で有名な日出の店舗です。こことは別の店にはいずれ行く予定なんですがそういえばこの辺にも日出あったなあと思って。

f:id:morje:20140715141729j:plain:w500



f:id:morje:20140715141801j:plain:w500

噂通りシャレオツで素敵なお店なのですが、やはりここは販売店舗なだけでお茶したりはできないんですね。はぁ。日出には別の店舗に別の日に行ったのでそのことはまた後ほど。

んで、歩き疲れたので一旦宿に戻るために美術館前のバス停まで行ったところ、ちょうど乗ろうとしていたバスが走り去っていきました。うわー、あと30分来ないよー。他はみんな台中駅に行くルートばかりで、さらに台中駅の裏に行きたい私には足りないルートばかり。とにかく歩き疲れたのでもうさっくりとここはタクシーで帰りました。距離的には近かったので大した額にもならず、ホテル前まで付けてもらえたのでよかったです。

そして宿で撮影した熊を数えると、98体。あれ、やっぱ2体足りない。それってきっと新光三越の2体だよなあ。やっぱり有料エリアにあるとしか思えない。今日はもう行く気力がないから帰るまでにもう1回行こうそうしよう。

落ちついたらお腹が減ってきたので、再度お出かけすることにします。
つづく。