読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

dnevnik

旅日記

201312台湾旅行記その6(12/28) 西門町電影街、台北電影主題公園、萬華烏醋乾麵

台湾2日目です。今日は移動日ということだけ決まっててあとは全くノープラン。とりあえず朝ごはんを食べに行くか。といってももう10時だけど。旅先では早起きしない派です。チェックアウトが12時なのでそれまでに帰ってくる予定で出発。

宿から歩いてすぐのところがもう西門町の賑やかしい場所なのですね。昨日夜歩いて知った。

西門町電影街
映画館通り

両脇に映画館が並んでる通りなので映画館通り。他にも若者に受けそうな店とかアートとかがいっぱい。

西門町電影街
すぐ横のビルにはこんなのが

この歩行者天国の出口あたりになんか日本ぽい門を発見しました。

f:id:morje:20140220144709j:plain:w500

瓦屋根…なんだろ、と中に入るとまたも日本ぽい建物。

f:id:morje:20140220144710j:plain:w500

そして保護されているレンガ造りの建物とか。

f:id:morje:20140220144711j:plain:w500

それを抜けるとだだっぴろい公園!

f:id:morje:20140221134257j:plain:w500

なんか西門町らしい感じのする公園だなー。ここは台北電影主題公園というらしい。さっきの古い建物とかは台北ガス会社時代のものだとか。詳しくは旅旅台北など(こちら

ふらふらしつつ目的の場所へ。今日の朝食は「食在方便」というアプリで調べたお店で食べるのです。一応Google mapを携えて歩いてるわけですがそれでも迷うのが方向音痴。しかし、どうにかこうにかしてたどり着きました。

f:id:morje:20140220144713j:plain:h500
萬華烏醋乾麵

かなりローカルな雰囲気が!でも人気店らしくお客さんいっぱいおるー

f:id:morje:20140220144714j:plain:h500

これかなり勇気いる!でもせっかく訪ねて来たしここは行きたい!と勇気を振り絞って入ってみました。そしてどうやって注文したのかさっぱりわからないけど注文品が来ました。

f:id:morje:20140220144716j:plain:w500
乾麵30元と餛飩湯30元

完全に中国語しか通じない感じでしたので何を訊かれても頷くだけでしたが無事に。というか最初餛飩湯しか出てこなくて麺頼んだのわかってもらえなかったのかなーと心配だったんだけどちゃんと麺も来たよ。

麺を早速食べてみると、味があんまりない…とキョロキョロしたら他のお客さんはみんなテーブルにある液体をかけて食べてる。しかも結構どぼどぼ入れてる。ということで私も入れて食べてみました。液体は薄いソースみたいな味でしたね。今調べたら烏醋って台湾ではよくつかわれる酢が入ったソースみたいなやつらしい。なるほどー。初体験でしたがなかなか面白い味でした。ごちそうさま!

そして続く。