読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

dnevnik

旅日記

GW台湾旅行記その38 台南ホテル:普悠瑪商務旅館(プユマホテル)

2013GW_台湾

台南で泊まったホテルについてまとめ。
泊まったのは、「普悠瑪商務旅館(PUYUMA HOTEL)プユマホテル」です。高雄と同じようにブッキンコムで探してたのだけどいまいちぴんとくる宿がなくて(主にお値段的な意味で)どうしたもんかなーと台北ナビを見てたらここがひときわ安くてですね。台湾旅行好きブロガーの中で泊まってる方もいらしてそのレビューなどを読んでみて、まあいいかなと。
台北ナビだと窓無しのシングルか窓有のデラックスシングルかツインかという選択で、窓のない部屋とか無理だなと思って窓有のデラックスシングルを予約。1泊5,500円、3泊で16,500円でした。


台南駅から歩いて大体15分程度かな。行ったそこはゲーセンの入ったビルでした。いや噂には聞いてたけど!上を見ると看板があるのでここだとわかるのですけど、前情報ないとわかんないだろうなー。ビルに沿って右側に進むとホテルの入口があります。


f:id:morje:20131107175959j:plain:w500

f:id:morje:20131107180000j:plain:h500
エレベーターでフロント階まで

ホテル専用エレベーターではありますが誰でも乗ることができます。

f:id:morje:20131107180002j:plain:w500
フロント階!

だいぶ早い時間に着いてしまったのですが少し待ったら部屋を空けてくれました。フロントの方はみな日本語が話せるようでチェックインは楽ちん。


f:id:morje:20131107180003j:plain:w500
738号室

f:id:morje:20131107180005j:plain:w500
じゃん

f:id:morje:20131107180006j:plain:h500
デスク周り

f:id:morje:20131107180007j:plain:w500
お茶など

f:id:morje:20131107180008j:plain:h500
バスルーム

f:id:morje:20131107180009j:plain:h500
アメニティ

まあ、お値段からすると十分清潔で立派なお部屋なのですが、やはり高雄の宿が素晴らしすぎたので見劣りして感じてしまいましたのよね。
んでもってですね。ベッドの写真を見て頂ければわかる通り、窓があるんですけどね。
その外が。。。

f:id:morje:20131107180011j:plain:h500
え?

f:id:morje:20131107180010j:plain:h500
ええ?

なんか、室内…。外なんか全然わからんやん…。そりゃ窓だけど!こんなの窓じゃねーよ!!!

f:id:morje:20131107180012j:plain:h500
どうやらビルの吹抜けに面しているようである

f:id:morje:20131107180013j:plain:w500
しかも狭いし

何のために窓のある部屋にしたと思ってんだよー!ということで早速交換をお願いしにフロントに行ったんですが、この日は満室とのことで明日から移動できるとのこと。なんだよお。高雄との落差もあってもうがっくりがっくりですよ。
翌日は同じ階の別の部屋に移りました。

f:id:morje:20131107180015j:plain:w500

f:id:morje:20131107180018j:plain:w500
眺めもまあよし

Wi-Fiは部屋では微弱でございました。フロント前だとビンビンですのでフロントに近ければさくさくつながると思います。
ホテルは朝食つきでした。

f:id:morje:20131107180016j:plain:w500

f:id:morje:20131107180017j:plain:w500

どんなもんかと思って一度だけ行きましたけど、まあ外で食べる方がいいよねっていう話。
あと、フリーで使える洗濯機と乾燥機があります。この辺の写真すっぽり失ってるので詳細はなし。洗濯機も乾燥機も1台しかなかった気がする。


最初の窓のない件でかなりがくっとしてしまって辛い評価ではあったのですが、部屋は清潔だし場所も赤崁楼に近くて便利だしフロントの皆さん日本語話せるしお値段もお安かったので、思い返せばよいホテルでした。