読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

dnevnik

旅日記

GW台湾旅行記その12(4/30)新樂街、樺達奶茶、夢時代OPEN!PLAZA

2013GW_台湾

カキ氷を食べてすぐになんなんですけど、なんかアイスミルクティー飲みたいなあと思いまして。奶茶ね。んで、滞在中愛用している「食在方便」で付近を探索すると一軒よさげなお店を発見。ではそっちに向って歩いてみようってことで。

新樂街

お店は新樂街という通りにあるらしいので新樂街を歩いてみる。いやーしかし暑いなあ…。通りは割と古めな建物があったりして雰囲気いい感じ。

無刺虱目魚專賣店

この店もアプリに載っていた気がするなー。虱目魚はサバビーというお魚のことなのだけどこれは台南が美味しいらしいから台南で食べようそうしよう。

そして一向にお店が見つけられない…

迷ってます

初めて見るのに既視感溢れるお店。こういうお店まだまだ台湾にはいっぱいあるよね。

天気はいいけどクソ暑い!

天気いい!暑い!店どこ!
かなりうろうろしてます。ちょっとした市場みたいな感じの所に出くわしたり途中のファミマでトイレ借りたり。うーむ。
しばらく歩いてたらこういうところに行きあたりました。

線路に出た

線路…跡?どうやら元々は線路だったところを歩道とサイクリングロードにしてあるようです。天気もいいしここを歩くのもよかったんですが炎天下を歩くのがきつかったので見るだけ。ここを通り過ぎたところには…

行政院海岸巡防署
行政院海岸巡防署

日本で言うところの海上保安庁みたいなものかな?この施設の横に壽山公園の入口がありました。「忠烈祠」の文字も。ああ、ここにあるのかあ…。行くか…しかし暑さと目の前の坂を見て無言で立ち去ったのでした。そしてようやくネクサスを開いて探していたお店を再度チェック。

あ…新樂街を逆方向に歩いとった。わたしあるある。

新樂街付近

でも思いがけず古き良き街に出会えてよかった。
では軌道を修正して新樂街を来た方向へ歩きます。さっきまでいた高雄婆婆氷のブロックから先はカラータイル舗装されてて、来る時に雰囲気ある通りだなあと思ってたの。

新樂街付近

「銀樓」の看板が多いですね。いわゆる宝石街らしい(今知った)。

金樹帽蓆行
金樹帽蓆行

良い建物!老舗の帽子製作所らしい。

恒信銀樓

この銀樓の看板が気になる…

恒信銀樓

何の柄なのかなあと思ったら1円銀貨なのですね。貿易専用銀貨だったとか。ふむふむ。
通り沿いには他にも色々お店がありましたがようやく目的のお店を発見!

樺達奶茶

樺達奶茶
樺達奶茶

あったー
名前の通り奶茶=ミルクティーのお店ですがそれ以外もあるんだなー。でもまあ、やっぱりここはシンプルに店名と同じ名前の樺達奶茶にしました。

樺達奶茶 40元
40元なり

歩いて喉も乾いてたので特に美味しく感じるぜ!
ここから新樂街をさらに歩いていくと、小学校に行きあたります。あれ、見たことあるなここ…と思ったら午前中に来た高雄歴史博物館の近くなのですね。
ここのバス停から夢時代まで行けるバスがあったので乗車。
バスすずしいー

OPENちゃん!
そして夢時代へ

また夢時代かよ!そうですお土産を買いに来ました。なんだかんだ選んで買った!

f:id:morje:20130530144615j:plain:h500

ぬいぐるみは、レジで回転式のくじをしたらこれが当たったのでくれました。本当はぬいぐるみは色々選べたみたいだけど、今はもうこれしか残ってないとのこと。すげー探してくれたのでいらないとも言えず。ありがとうございました。

荷物ができたので一旦部屋に戻ろうと夢時代からバスで宿まで。そして開封タイム!

f:id:morje:20130530144616j:plain:w500

OPENちゃんかわいいよー!たとえキャラクターショップが半分ドラえもんショップになっていたとしても私はOPENちゃんが好きだよー!

時代はドラえもん
その様子

おみやげの中の缶はこれ。

f:id:morje:20130530144617j:plain:h500

f:id:morje:20130530144619j:plain:h500

f:id:morje:20130530144618j:plain:h500

高雄の名所が描いてあってめちゃかわいいと思ったので購入しました!中はマグカップです。

f:id:morje:20130530144620j:plain:h500

f:id:morje:20130530144621j:plain:h500

もったいなくて使えなくていまだに缶に入れたままお部屋に飾っております。
あー幸せ!

続く!