読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

dnevnik

旅日記

GW台湾旅行記その9(4/30)愛河沿いを歩く、臺灣煉瓦會社打狗工場(中都唐榮磚窯廠)

歴史博物館を出て、再び愛河沿いを歩きます。

再び愛河沿い

目的地まではこの川沿いを歩いていけばよいのです。それにしても暑いなー。天気良すぎる。
しばらく歩くと、右側にカルフールが見えてきました。

カルフールにすがきや!
家樂福

とんかつやとかすがきやとか。すがきやは夢時代のフードコートにもあったなー。んで、この看板にある、異人館という店なんだけど…

日本語ぇ…

「の他に材料を食べる独特だ外、過程を作製するさらにくどい」っていうキャプションがひどい。左の中文を機械翻訳かなんかでやったんだろうけど、この看板にするまでに誰も指摘しなかったのかしら?

カルフールを超えたところに私の目的地があるはずなのでそっちに行ってみます。

迷いました

あれ?なんか違う?あー日陰気持ちいいー!でも目的地が出てこないから多分違う。迷いました。迷ってからネクサスちゃんを見ると、目的地はさらに1ブロック以上先だった。

市中一路

小さい商店街にぶつかりました。ちょうどお昼時で、何やら美味しそうなものもあったのですけれども、朝から豚足と牛肉麺食べたおかげで全くお腹減ってないので軽く眺めるだけで。
ここから軌道修正して、再び川沿いに戻ります。

同盟三路沿い

南国っぽい風景を撮ってみました。この辺の愛河沿いはおしゃれなカフェもあったりしていい感じですね。そこを汗をだらだらかきながら歩く私。目的地までは…あと少し…。

そしてようやく、到着!

台灣煉瓦會社打狗工場
台灣煉瓦會社打狗工場(中都唐栄レンガ場)

詳しくはこちらを参考していただきたく。

台湾煉瓦会社打狗工場 (中都唐栄レンガ場):高雄旅行ウェブサイト

パンフレットに映っていた写真がよさげだったので来てみました。レンガの廃工場です。パンフレットに載ってるくらいだからそれなりの観光地だろうと思って来たのだけど、なんか工事してるし、もしかして廃工場自体がなくなるところなのか?

台灣煉瓦會社打狗工場

台灣煉瓦會社打狗工場

工場を柵の外から撮ってみた。うーん。外側を見るだけなのかな?とりあえず周辺をうろうろしようと歩いてみると、レンガ造りの建物発見。

台灣煉瓦會社打狗工場

しかし中はがらんどう。建物のところに説明書きがありました。

f:id:morje:20130603140319j:plain:w500

なるほど事務所だったんだー。どうせならこれを観光案内所みたいなのにしてくれたらいいのに…と思ったけど、なんかトイレとかも整備されてたっぽいから元々そうだったけど今使ってないとかなのかな?なんか打ち捨てられた感もちょっとあるんだよね。だって…

壮大に空き地

壮大に空き地なんだもの。

台灣煉瓦會社打狗工場

ポツンと立ってるこの案内板もポツン具合が半端ないし。

f:id:morje:20130603141239j:plain:h500
案内地図拡大

案内板見てもよくわかんなかったり。

暑い!
空き地が壮大すぎる

とりあえず壮大な空き地の中で目立つ建物を目指してみました。

台灣煉瓦會社打狗工場

この窯だけがぽつんとあります。中を覗くと…

f:id:morje:20130603141805j:plain:w500
こんな感じ

何の説明もなく建ってるんでどういう状況かよくわからないけどこれももう使われてないのでしょうね。

工場探索は続く…