読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

dnevnik

旅日記

GW台湾旅行記その6(4/29)旗津、龍袍湯包

打狗英国領事館下のバス停から西子湾駅行きのバスに乗ろうとしたのですが、ちょうどいいバスの時間がないんで、歩いて戻ることにしました。

f:id:morje:20130520182621j:plain:w500

歩道が整備されているようなので。てけてけ歩いていくと再び海へ。

f:id:morje:20130520182622j:plain:w500

f:id:morje:20130520182623j:plain:w500

ライトアップされた橋が見えます。

f:id:morje:20130520182624j:plain:w500

この橋を渡ると、午前中に来た、フェリーポートなのデス。

f:id:morje:20130520182625j:plain:w500
橋の上から見た図

なんで、もう一度チャレンジしちゃうぞー!

f:id:morje:20130520182626j:plain:w500

船に乗って再び旗津に渡りました。夜は夜で雰囲気があるね。

f:id:morje:20130520182628j:plain:w500

f:id:morje:20130520182629j:plain:w500

お寺を超えると、いわゆる旗津のメインストリートと思われる場所に。

f:id:morje:20130520182630j:plain:w500

両サイドにおみやげ屋とか海産を食べさせてくれる店が並んでます。

f:id:morje:20130520182631j:plain:w500
こういう感じの店が

一通り見ながら突き当たるまで歩いてみました。突き当たりには海水浴場があるんですが、夜なんで真っ暗です。引き返して再び店を見てみたけど、あんまりお腹減ってないし一人で海鮮とか食べれる量たかが知れてるからなーと躊躇して結局入らず。結局船に乗ってまた元に戻るというよくわからん行動をしてしまいました。旗津とは縁がないのかしらね…

フェリーポート近くのバス停に来たバスに飛び乗って、以前からチェックしていたお店に行きましょう、と最寄のバス停で降りてみたものの、お店が激混雑!人がいっぱい!さすが人気店だなあーと諦めて、うちの方に帰るバスを求めてバス停まで歩いてると、途中で橋にさしかかりました。

高雄橋から愛河を見る

おおー、ここは!愛河!昼間通ったときはわからんかったけど夜はこんなに綺麗なんだなー。さらにこの先には

夜の玫瑰聖母聖殿主教座堂

来る時に見た教会がライトアップされてる!めちゃくちゃ綺麗じゃん!いやー、バス使っててよかった!
んで、ここからバスでうちの宿の近くまで帰れるわけですが、さすがにお腹減ったよなーと。そこで、あらかじめチェックしていた店の中でここから宿の間あたりで行けそうな店を探してみると、1軒よさげなところを見つける。ここから歩いてそんなにかからなそう。なので歩く!
到着!

f:id:morje:20130530122813j:plain:h500
龍袍湯包

なんか想像よりちゃんとした店っぽいぞ…

f:id:morje:20130530122824j:plain:w500

お高いのかなー?と不安にならなくもないんですけど、店前を見るとそうでもないのかしらねと。

f:id:morje:20130530122832j:plain:w500
犬が寝てる!

なんとなくこの犬ちゃんのおかげで入ってみる気になりました。入店して一人だと告げると、2階へ通されました。

f:id:morje:20130530122846j:plain:h500

あー、2階は割と広いのねー。1階埋まってたからどうかと思ってたけどよかった。さてメニューです。

f:id:morje:20130530122852j:plain:w500

日本語も併記してあってわかりやすくていいね!飲み物はお茶を持ってきてくれたので頼まなくてよさそう。

f:id:morje:20130530122900j:plain:h500
しかもいっぱい

ということで頼んだもの。

饂飩麺 120元
饂飩麺 120元

さっき混雑して行けなかった店が麺の店だったので麺が食べたかったのです。
んで、この店の看板メニューも当然頼みました。

湯包 180元
湯包 180元

湯包!まあ要するに小龍包ですね。タレとかしょうがとかその辺はセルフで取ってきて食べます。わーいおいしいよー!

やっとちゃんとしたもの食べたなって感じでした。続く。