読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

dnevnik

旅日記

GW台湾旅行記その5(4/29)打狗英国領事館

2013GW_台湾

これから行くところへの経路検索をすると、バスを2回ほど乗り継げば行けるらしいので、夢時代から168番のバスに乗ります。

f:id:morje:20130520182549j:plain:h500
バス車内

バスは概ねこんな感じです。次のバス停が電光掲示されているバスが多いのですが、たまにしてくれないバスに当たります。そう、このバスです。なので、NEXUS7のGPSで自分位置を確認しながら乗り換えのバス停前で華麗にボタンを押して降車。今回の旅で初めてこういう電子機器を使ったけどこれ無茶苦茶便利ね!方向音痴のお助けツールとしてはもってこいですよ!

降りたバス停は高雄女中というところ。ここから五福幹線というやつに乗り換えです。んで、バスを待っている間にバス停の周りをうろちょろしてたら、何やら素敵な教会を発見!

玫瑰聖母聖殿主教座堂

何の予備知識もなく経路探索で出たからという理由だけでこの場所に来たので、こういう発見があるとなんかすごーく得した気分。

さてバスに乗って次に降りたのが捷運西子湾駅。そう、朝来た駅です。だけど降ろされた場所がわけのわからんところで早速迷子に。駅どこですか?でもここにも素敵な建物があったのです!

壹貳樓

ここは壹貳樓というレストランなのですが、日本統治時代に建てられた本屋さんがベースになってるらしいです。そうなんだー。

そしてなんとなく歩いてたら西子湾駅発見。ここからまたバスに乗るのです。ここからバスで15分ほど行ったところが終点です。

f:id:morje:20130520182554j:plain:w500
国立中山大学

ここは終点の1個前のバス停ね。ほんとはここで降りたかったのに終点の大学まで行っちゃったけどね!ここは海のすぐそばです。

旗後燈塔が見える

行くはずだった灯台が見えるよ。やっぱり登りたかった気もするなあ。でもこっちはこっちで行きたいところがあるのです。

f:id:morje:20130520182556j:plain:w500

そう、この、打狗英国領事館に行きたいのです。で、看板は分かったけどどこなの?この横には長い階段が。そしてその向こうには坂が。

f:id:morje:20130520182557j:plain:w500
坂!

なんか水平がおかしいみたいになってるけどこれほんとに急勾配なんですよ。でも階段よりは坂かなあと思ってここを登ることにしました。

f:id:morje:20130520182559j:plain:h500

この坂を自転車で登るとか…!上の方にいた他の観光客の方々が「加油~」って応援してました。ほんとに急な坂でしたが上りきったよ!

f:id:morje:20130520182601j:plain:w500

人がいっぱいすぎてよくわからんですが。そして打狗英国領事館に来たはずなのにお寺とかあったりするんですが。

f:id:morje:20130520182602j:plain:w500

ともあれ、洋館の方に行きます。有料です。

f:id:morje:20130520182603j:plain:w500
30元

中に入ると、いや入る前からだけど、なんか人が多いなあ…

打狗英國領事館

台湾で一番古い洋館ってことで確かに建物はすごく素敵なのだけども。

f:id:morje:20130520182607j:plain:h500

大陸の方々の団体が次から次へとやってくるわー。そういえば下の駐車場に大型バスいっぱい止まってたもんなー。
さておき、建物も美しく、また山の上だけあって眺めも素晴らしいのです。

f:id:morje:20130520182610j:plain:w600

85大樓が見えますね。うちの宿はその向こうだから結構遠くに来た感じある。まあ、バス2回乗り継いだしな。
敷地内を歩いていたら、カフェを発見!

f:id:morje:20130520182613j:plain:w500

アイスクリームかー。とメニューを見に行きますと

f:id:morje:20130520182614j:plain:w500

マンゴーカキ氷がある!!!これは!!!ということで購入いたしました。

台灣芒果冰 180元
台灣芒果冰 180元

180元なんだけど、入場券に付いてた券で30元引きになり150元で。台湾の初マンゴー!美味しいよー。日陰でのんびりNEXUS7をいじったりして優雅に過ごします。要は時間つぶしです。というのもですね、ここ打狗英國領事館から見る夕日が美しいというのがどこかに書いてあったからです。なので、日が落ちそうになるまで待ってみました。

夕日が美しく見える場所らしい

おおー、それっぽくなってきた!さらに水平線に太陽が落ちるのを待とうとも思ったんですけど、この写真を撮った後くらいに曇りはじめちゃって夕焼けもなくなってしまいました。なので退散です。
帰りは階段を降りてみました。

f:id:morje:20130520182619j:plain:h500

降りるのはいいけど登るのはやっぱきついなあ。団体客の方々も皆さん下から歩いて上がらないといけないので大変ですね。

f:id:morje:20130520182620j:plain:w500
結構高い

パンフレットを見て来た場所だけど思いのほか楽しめました。
続く。